ヒース・レジャー、ジョーカー役でゴールデングローブ賞受賞

 『ダークナイト』で印象的なジョーカーの役を演じたヒース・レジャーが、ゴールデン・グローブ賞(助演男優賞)を獲得しました。
 ヒース・レジャーは映画公開前に薬物の過剰摂取による事故で死亡しています。代理としてクリストファー・ノーラン監督が壇上に上がり、「ヒースと共に仕事した我々『ダークナイト』スタッフは、大きな悲しみと、とても誇りに思う気持ちが混ざり合っている」とスピーチしました。「彼は決して忘れられることはないだろう」。

 前にも記事に書いていますが、ゴールデン・グローブ賞はハリウッド最大の賞・アカデミー賞の前哨戦と位置づけられる賞です。
 年末の全米監督協会賞ではクリストファー・ノーランが監督賞を受賞、先日発表された放送映画批評家協会賞ではヒース・レジャーが助演男優賞、作品がアクション映画賞を獲得。勢いがついてきた上に、今回ヒース・レジャーがゴールデン・グローブ賞を獲得したことで、『ダークナイト』のアカデミー賞受賞への期待はますます高まっています。

 下はワーナーが『ダークナイト』のアカデミー賞受賞への支持を広く訴えるために出した広告です。
 アカデミー賞では過去、コミック原作やキャラクターものの映画は、作品賞や俳優賞などのメジャーな部門の賞はとりにくいとされてきています。



 上はヒース・レジャーの助演男優賞受賞への支持を訴えるもの。他に作品賞への支持を訴える広告もありますが、それもヒースの写真が使用されています。MTV.comの記事内で見ることができます。
 ワーナーは『ダークナイト』受賞を自ら推薦するためのサイトも作成しています。こちら。

 映画会社だけでなく、『ダークナイト』ファンも受賞を望んでいます。先日、ファンが自発的に作った受賞支持を訴えるポスターが発表されました。



 これも、他のデザインをMTV.comの記事で見ることができます。
posted at 00:04:27 on 2009-01-14 by Mitsuoka - Category: コミック映画ニュース TrackBack: - このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加


TrackBack

http://www.planetcomics.jp/index.php?itemid=1049&catid=7.trackback