「ウォッチメン」特設サイト OPEN!

本日より、映画「ウォッチメン」の公開と、新装版邦訳コミックの発売を記念して、緊急企画!出張版「ウォッチメン」特設サイトをOPENいたしました。

サイト上では映画情報、関連グッズ紹介、そしてメインコンテンツとして原作コミックの徹底解説を行っていきます。どうぞ遊びに来てください!
2009-02-27 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

【日本語版コミック】ウォッチメン


「ウォッチメン」日本語版




Who watches the watchmen?(誰が見張りを見張るのか?)

SF文学の最高峰ヒューゴー賞をコミックとして唯一受賞し、
タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれた、グラフィック・ノベルの最高傑作!
アメリカン・コミックスがたどり着いた頂点がここにある――。2009年3月公開映画原作。

【あらすじ】
1985年、核戦争の危機が目前に迫る東西冷戦下のアメリカで、ある日、ひとりのニューヨーク市民が殺害される。政府により禁止されたヒーロー活動を続けていたロールシャッハは、独自の調査で、殺害されたのが、かつての仲間コメディアンであることを突き止める。これはヒーロー抹殺計画の第一段階なのか? 事件を追ううちに、ヒーローたちはそれぞれの心の闇に直面し、やがて世界を根底から覆す巨大な陰謀に巻き込まれていく……。

・48ページにわたる豪華資料(アラン・ムーア、デイブ・ギボンズによる寄稿、キャラクター設定資料、コンセプトアート、アラン・ムーアの原作原稿、パイロット版)を収録。
・全ページ再カラーリングによる完全改訂版。
・2月2日より、「Amazonなか見!検索」にて第1章をネット公開予定(80日間限定)!!


【著者】アラン・ムーア(作)/デイブ・ギボンズ(画)
【訳】石川裕人、秋友克也、沖恭一郎、海法紀光
【仕様】B5変型、並製、カバーなし、スリーブケース入り
【ページ数/色数】464ページ、本文4C
【定価】3,570円(税込)
【発売元】小学館集英社プロダクション

「ウォッチメン」原作解説を出張ブログにて更新中!
2009-02-27 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

【映画メイキング・ブック】WATCHMEN OFFICIAL FILM GUIDE

WATCHMEN OFFICIAL FILM GUIDE



Who watches the watchmen?(誰が見張りを見張るのか?)

「300スリーハンドレッド」で記録的なヒットを飛ばした
映像の魔術師ザック・スナイダーが、映像化は不可能と言われた歴史的名作に挑む!
2009年3月公開映画のオフィシャル・メイキング・ガイド!!

これまで幾度となく映画化が取り沙汰されたものの、内容の難解さゆえに製作を断念されてきたアメリカン・コミックスの最高傑作「ウォッチメン」。映像化は不可能と言われたその作品に、映画「300スリーハンドレッド」で一躍世界にその名を轟かせた映像の魔術師ザック・スナイダーが挑む! キャスティングから特殊撮影、小道具に至るまで、細部にわたる監督のこだわりが垣間見える映画メイキング・ブック。豊富なビジュアルとともに、映画製作の舞台裏に迫ります!

【著者】ピーター・アペロー
【訳】富原まさ江
【仕様】228×275?、並製、カバーなし
【ページ数/色数】176ページ、本文4C
【定価】2,940円(税込)
【発売元】小学館集英社プロダクション
2009-02-27 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「X-MENオリジンズ:ウルヴァリン」3つの予告編クリップ

 先日、アメリカのFOX TVで公開された、「X-MENオリジンズ:ウルヴァリン」の3本の予告編です。

 この映画では、『X-MEN』3部作に登場が検討されたものの出てこなかったミュータントたち、ガンビットやブロブ、デッドプール、エマ・フロストなどが続々出演。
 『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』に匹敵するほどのミュータント祭りになっています。
 ほぼ全員、人間兵器改造計画「ウェポンX」がらみで登場するようです(原作では関わりのないキャラも)。
 登場するキャラの解説は、ムービーインフォメーションの方でしています。

value="http://www.traileraddict.com/emd/8922">
「Legends」。映画全体のストーリーラインをざっと説明する内容。大勢登場するキャラクターの顔もダイジェストで見られます。


「Brothers」。兄弟のような存在だったセイバートゥースを中心にしたクリップ。原作に比べ、2人はだいぶ仲良しだったような感じですね。


「Outcast」。原作コミック「オリジンズ」を映像化した、18世紀カナダから始まる冒頭シーン。ウルヴァリン子ども時代の顔がコミックとよく似てます。

マーヴルとタカラトミーが提携 竜の子プロでクロスオーバーアニメも

 日経ネットの記事によると、玩具会社タカラトミーの子会社、タカラトミーアーツがマーヴル・エンタテイメントと提携しました。
 同記事によると、今年秋からマーヴルのキャラクターを使った商品を発売。「スパイダーマンやアイアンマンなどのキャラクター玩具や衣料品など約100種類を発売する」そう。
 
 また、3年後をめどに、タカラトミー傘下の竜の子プロダクションとマーベルの両社キャラクターが登場するアニメを制作、国内外で放送する予定だということです。

 タカラトミーアーツは、カプセルトイなどで知られる「ユージン」、トミカやその他バラエティトイの「ユーメイト」、ぬいぐるみの「ハートランド」、食玩の「すばる堂」というタカラトミーのグループ会社であった4社が、2008年11月に統合し新設立された会社。

 2008年末には、ゲーム会社アトラスがマーヴルの日本での商品化権を取得。また、アトラスと同じインデックス・グループのアニメ制作会社マッドハウスが日本オリジナル設定での「ウルヴァリン」「アイアンマン」等のアニメを制作し、2010年春よりアニメ専門CSチャンネル「アニマックス」で放送する予定です。
2009-02-25 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ヒース・レジャー、ジョーカー役でオスカー獲得・他 〜News Headline2009.2.25

<ヒース・レジャーがオスカー獲得>
大方の予想通り、「ダークナイト」でジョーカーを演じたヒース・レジャーがアカデミー助演男優賞受賞を達成しました。
「ダークナイト」では8部門ノミネートしていましたが、そのうちから音楽編集賞も受賞。
その他のアメコミ映画もいくつかノミネートがありましたが、すべて受賞は成りませんでした。

・故人で2人目、ヒース・レジャーがオスカー獲得
[AFPBB



・ヒース・レジャーの家族がオスカー受賞を語る
[MTV Japan]



・ヒース・レジャーがオスカー受賞した「ダークナイト」世界興収10億ドル突破
「ダークナイト」が北米興行収入ランキングで「タイタニック」に次ぐ歴代2位に着けました。それにしても「タイタニック」の壁は高すぎる![MTV Japan]



・最もBlu-rayの良さを引き出した作品は「ダークナイト」――第1回DEGジャパン・アワード
[Business Media 誠]




<オバマさん、アメコミで引っ張りだこ>
先月はオバマ大統領がゲスト登場した「スパイダーマン」コミック(特に本人の許諾は得ていない)が大ヒットに。アメコミでのオバマ旋風はまだ続く?

・UPDATED: Exclusive Image Preview - 'Youngblood #8'
「ヤングブラッド」にオバマさん登場。ホワイトハウスが悪者に襲われてヤングブラッドが助けに行くというストーリー。オバマもカッコよく活躍するようです。[Newsarama]



・FIRST LOOK: Obama vs. Osama Savage Dragon Cover
こちらはサベッジ・ドラゴン。作者エリック・ラーセンは、なんと選挙前にすでにコミックの中にオバマを登場させていた先駆け。今回のヴァリアントカバーではビン・ラディンをぶっ飛ばす絵も。[Newsarama]



<ニューヨーク コミコン2009>
2月6日〜8日、ニューヨークにてコミック・コンベンションが開催されました。ニューヨークでこの時期行なわれるコミコンは、いまや夏のサンディエゴ・コミコンに次ぐ大規模なイベントになっています。この大不況でコミック関連の業界も痛手を受けているようですが、熱気は変わらないようです。

・フォトレポート:New York Comic Con 2009開催--ゲームだ、コミックだ、コスプレだ!
ニューヨーク・コミコン2009のレポート。[C-NET]



・NYCC 2009
flikrで見つけたニューヨークコミコン2009写真。コスプレ中心です。美女もいますよ



・NYCC 2009
これもflikrより。アメリカらしいカオスな祝祭空間の雰囲気がよく出てます。特に2P目のマーヴルゾンビーズのコスプレがいいです



・New York Comic Con 2009
flikrより。少し量が多いですが、会場や新作トイの写真など、満遍なく見せてくれます



・アメコミ系アクションフィギュア写真ギャラリー
こちらは業者向けイベント、ニューヨーク・トイフェアから、「ウォッチメン」などいろんな新作フィギュアの写真。[Gizmonde]




<今週の動画>
「ギズモード」の記事で見つけたカスタムメイド・アイアンマン(子ども用)。ハロウィン用コスチュームにリパルサーとかミサイルとかつけちゃいます。

2009-02-25 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

マーヴルとDCが動くデジタルコミック「モーションコミック」を販売・他 〜News Headline 09.02.16

・故ヒース・レジャーのファン、ジョーカー役の「欠員」希望
ジョーカー役をやっていいのはヒースだけ!この先他の人は誰もやらないでほしい、というファンの署名を集めるサイトができたそうです。
うーん、「あのジョーカー」はヒースしかできなかったかもしれないけど、「他のジョーカー」もいるわけで。10年もたてばほんとにわかりませんよね。[CNN]



・Dark Knight Sequel Will Wait - Nolan Booked till 2010
「ダークナイト」の続篇にワーナーは前向きな姿勢を見せているものの、クリストファー・ノーラン監督は他の映画に着手。少なくとも2010年まで体があかないそうです。[ComicBookMovies]



・バットマンの後継者はレズビアンの「バットウーマン」
コミックシリーズではバットマンが死んで、後継者はバットウーマンになりました。

>>Batwoman Wikipediaのページ


レギュラーのライターはグラント・モリソンからグレッグ・ルッカに交代。[Web-Tab]



・米国大手コミックス出版取次ぎ 日本マンガ、アニメ千点取扱い停止
米でコミック専門の流通を一手に引き受けている取次会社、ダイアモンド・コミックスが経営難だそうです。[アニメ!アニメ!]



・ニューヨークのコミック祭りに出ていた高価なコミックトップ10
ニューヨーク・コミコンにて販売されていたプレミア・コミックの価格。今じゃリプリント、合本、デジタル、と何度でも読めるのに、いささかバカバカしい気も。[GIGAZINE]



・Marvel Comics,コミック版「Halo」の新シリーズを発表
[4Gamer.net]



・サン電子のWiiウェア用コミック「プリンセス・アイ物語」
日米合作マンガ、携帯コミックに続いてWiiでも読めるようになりました。公式サイト。



・映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』偽者チュンリー、本家の華麗なるキックで宙を舞う!!
[CINEMA TOPICS ONLINE]



・Relianceとスターのコラボ第1弾が始動 ブレット・ラトナー監督がグラフィックノベル“Youngblood”映画化
のりさん、情報ありがとうございました。[Variety Japan]



・キャプテン・ファンタスティック・ファースター・ザン・スーパーマン・スパイダーマン・バットマン・ウルヴァリン・ハルク・アンド・ザ・フラッシュ・コンバインド(Wikipedia)
去年暮れ頃に話題になった、世界で一番長い名前。のりさん、ありがとうございました!



マーヴルが今年中に米ituneとMarvel.comで販売を始めるという「モーションコミック」。その名の通り、動くコミックです(アニメではない)。
これは映画『X-MEN3』の基礎になった「アストニッシングX-MEN:ギフテッド」1号のプレビュー。うーん、まだ全然ぎこちないけど、将来的にどうなるかはちょっと見守りたいですね。


マーヴルに先行してDCはモーションコミックの配信を発表しています。「バットマン:ブラック&ホワイト」より「ケース・スタディ」のプレビュー。


オマケ:「ウォッチメン」モーションコミック。米ではitune販売(1話につき1ドル99セント)のほか、DVD、ブルーレイでの販売もあります。
これはそのモーションコミックの上に、原作者アラン・ムーアによるロールシャッハのセリフの朗読を被せた、ファンによるリミックスです。
ムーアの声、雰囲気ありますね〜。正規版がこれならいいのになあ。

2009-02-16 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「パニッシャー:ウォー・ゾーン」日本公式サイトオープン


 北米では去年12月に公開された、マーヴルコミックスの最新映画「パニッシャー:ウォー・ゾーン」の日本版公式サイトがオープンしています。

「パニッシャー:ウォー・ゾーン」
4月新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー


マーベル・コミックで最も冷酷非情なダーク・ヒーロー"パニッシャー"が復活!
ある犯罪組織のパーティを奇襲した闇の私刑執行人パニッシャーに、見るも無残な姿にされた世界一邪悪なビリー"ジグゾウ"は、N.Y.中の武装ギャングを掻き集め、宿敵パニッシャーに怒涛の復讐を仕掛けてくる。
『ソウ』シリーズのライオンズゲートと『スパイダーマン』のマーベルが、アクション映画の限界に挑む空前絶後のノンストップ・バイオレンス・バトルロワイヤル!
2009-02-14 - Mitsuoka - Category: 映画封切り情報- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ヒーローDVDセットが当たる!3強ヒーロー応援歌キャンペーン

『ハンコック』 『インクレディブル・ハルク』 『アイアンマン』
DVD&ブルーレイ 3 ヶ月連続リリース記念キャンペーン
「3強ヒーロー応援歌を歌う、大物有名人を当てろ!」2月10日(火)より配信スタート!!



「ハンコック」応援歌を歌う謎の芸能人
「ヒーローものの応援歌を歌ったのは初めて。
周りが聞いたらびっくりするかも!」
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントより、『ハンコック』(1月28日(水)リリース)、『インクレディブル・ハルク』(2月25 日(水)リリース)、『アイアンマン』(3月18日(水)リリース)を「3強ヒーロー」と題し、DVD&ブルーレイが3ヵ月連続リリースされます。

これを記念して3作品それぞれの日本限定版応援歌を制作し、プロモーションを展開。そして、2 月10 日(火)より、謎の大物有名人が歌う『ハンコック』応援歌をソニーピクチャーズ公式WEB・モバイルサイト及び、一部着うた・音楽配信サイトにて無料ダウンロード配信を開始しました。

同時にこの有名人を当てるクイズキャンペーンを公式サイトにて展開。この有名人に関するヒント映像をストリーミング配信しています。
今後『ハンコック』に続き、『インクレディブル・ハルク』や『アイアンマン』応援歌も続々と配信、合わせて有名人のヒント映像も更新し、徐々にその正体が明かされていきます。

プロモーションとキャンペーンの詳細を見るには、<続きを読む>をクリックしてください。 [続きを読む...]
2009-02-13 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「グリーンランタン」映画化がスタートか・他 〜News Headline09.2.9

・“Green Lantern”をM・キャンベルが監督へ
浮上しては消える「グリーンランタン」映画化の話、今度こそ具体化か。『マスク・オブ・ゾロ』、『007/カジノ・ロワイヤル』の監督にオファー中だそうです(まだ本決まりじゃないそう)[Variety Japan]



・ロバート・ダウニーJr 『アイアンマン2』は「かなり型破り」
2010年4月公開の「アイアンマン2」、いまから話題の中心です。「次作は前作の3倍楽しくて、奇妙な映画になる」とのこと。現在、ミックー・ロークに続篇の出演交渉中(まだ本決まりじゃないそう)。[MTV Japan]



・Wolverine - HQ Scans of Climax Magazine
映画「ウルヴァリン」を特集した雑誌Climax のスキャンです。[SpoilerTV]



・X-men Origins: Wolverine release date brought forward to April
映画「ウルヴァリン」、全米の公開日が当初の予定より3日早まって、4月29日公開予定だそうです。公式発表ではありませんが、まあどうせ日本だともう少し遅い公開日になりそうだからあまり関係ないかも。[Den of Geek]



・Transformers Toy Spoils "The Fallen"
ネタバレ注意!『トランスフォーマー:リベンジ』の玩具の写真です。[Comic Book Movies]



・DC Comics Watchmen Minisite
DCコミックスがウォッチメンのミニサイトを公開。原作紹介ページもあります。



・Midwayに救いの神−『Mortal Kombat vs. DC Universe』が180万本を突破
米の老舗格闘ゲームとDCコミックスのコラボレーションが大ヒット。次回作の製作にも入ったそうです。[Inside-Gamers]



・米州知事選に出馬検討 バットマンなど好演バル・キルマーさん
シュワルツネッガーに続いて知事になると、バットマンに出れば知事になれるなんて都市伝説になったりして。[中日新聞]



・米・オバマ大統領夫妻、ワシントン市内の小学校を訪問 子どもたちを前につい本音も
オバマ大統領、子どもたちからの質問に、好きなヒーローは「スパイダーマンとバットマン」と即答。マーヴルとDCを並列にする政治的配慮?[フジニュースネットワーク]



「トランスフォーマー:リベンジ」ティーザートレーラー第一弾です。アメリカ一の高視聴率番組、スーパーボウルで放映されたCMです。


ようやくここまで来ました、「ドラゴンボール エボリューション」トレーラー(英語版)です。日本では全世界に先駆け3月13日公開。


・“あゆ悟空”鳥山明氏がCDイラスト描き下ろし
ついでに。[産経MSNニュース]


2009-02-09 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ウォッチメン」の最終ポスターデザイン・他 〜News Headline 09.02.02

・第15回全米映画俳優組合(SAG)賞の受賞者たち
「ダークナイト」でヒース・レジャーの助演男優賞、スタントアンサンブル賞を受賞。[ウェブタブ]



・スタン・リーが自身の会社と泥仕合に
先週英文記事を紹介しましたが日本語でもう1回。正直スタン・リーに同情する気持ちになりにくいかな…[Variety Japan]



・‘Hellboy 3′ Three Or Four Years Away, Says Guillermo Del Toro
ギレルモ・デル・トロ、「ヘルボーイ3」のスケジュールは具体的に決まっていないものの、3、4年後になるかと予想。
また以前、スピンオフ映画「B.P.R.D.」監督を考えていたが、いまや売れっ子となったデル・トロ監督のスケジュールは超多忙。誰か他の監督に任せられないかと考えているそう。[MTV]



・マイ・ケミカル・ロマンス、映画『ウォッチメン』とディランのカヴァーを語る
ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のヴォーカルがコミックを語る。高校生のときはロールシャッハに感情移入していたそう。このカバー曲は劇中で流れるそうです。[Barks]



・Official Watchmen Music Site
「ウォッチメン」のサントラ用プロモサイトです。※いきなり音出ますので注意!



・The Final Watchmen Poster
「ウォッチメン」の最終ポスターデザインです。これまで小出しにしてきた写真を最後に組み合わせています。[Superhero Hype!]



・The X-Men Origins: Wolverine One-Sheet!
「X-MENオリジンズ:ウルヴァリン」の新しく公表されたポスターです。もみあげからヒゲにつながるところが不思議な質感。[Superhero Hype!]



「GIジョー:ライズ・オブ・コブラ」ティーザートレーラーです。アメリカ一の高視聴率番組、スーパーボウルで放映されるCMだそうです。だいぶヒーローものぽいビジュアルですね。

高画質版はSuperHero Hype!で観られます。
2009-02-02 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加