News Headline 2008.11.25

News Headline

・衝撃の映像!ヒーローが殺されていく!「ウォッチメン」の映像が日本でお披露目!
そんなワイドショーみたいに言われても…。
しかしワーナーもFOXからくらった公開差し止め要求なんかものともせずガンガン行っちゃってますね。[シネマトゥデイ]



・トビー・マグワイア製作の映画版『ロボテック』に『ハムナプトラ3』の脚本家参加
「ヤング・スーパーマン」の産みの親コンビが「ロボテック」の脚本をリライト中だそうです。[シネマトゥデイ]



・レオナルド・ディカプリオ、日本アニメ「獣兵衛忍風帖」を映画化
ディカプリオ所有のスタジオと、マッドハウスとの共同プロデュースだそうです。[シネマトゥデイ]



・ソニー・ピクチャーズが変えたアメコミ原作料理法〜「アイアンマン」、テレビアニメへ
マッドハウス制作のアイアンマンのテレビアニメは、アメリカ製と違って大人向けの内容になるという制作者のコメント。(記事途中から、閲覧は会員登録が必要になります)[日経ビジネスオンライン]



・グラフィック・ノベル“女性版マッドマックス”映画化
版元のArcana Comicsはカナダのコミック出版社。過去これといった名作・ヒット作も出ていないのですが、まあよくこんなマイナーな作品を掘り出してきます。[Varirty Japan]



・「ヤング・スーパーマン」シーズン5、日本独占初放送
AXNにて。12月29日にはドキュメンタリー「スーパーマンの全て」も放映。[テレビライフ]



・アクティビジョン、「レゴ インディ・ジョーンズ オリジナル アドベンチャー」など3タイトルを発売中止
これは残念!唯一「レゴ バットマン」がWindows版のみ発売。発売日が1日延期になり、12月19日発売になるそうです。[Game Wathch]



・シュワルツェネッガー州知事最新作? 『ターミネーター4』が来年6月に公開決定
もう日本での公開日決まったそうです。すごいなぁ。ほかの映画とは大違いです。[シネマカフェ]



・'X-Men Origins: Magneto' a go?
X-MENのスピンオフ映画第二弾『マグニートー』ちょっとずつ進んでますよ!とプロデューサーのローレン・シュラー・ドナーが「エンパイア」誌に語ったそうです。ストーリーは収容所から始まり、チャールズ・エクゼビアとの出会いも描かれる予定。『ブレイド3』のデビッド・S・ゴイヤーが監督の予定です。しかし、FOXから公式な制作発表はまだ出ていない状態だそうです。[WNEP]



・電車の中で自分と同じ本を読んでる人と出会う確率。
(引用)“年明けに太田出版から「USAカニバケツ」の第2弾になる100コラム集が出ます。タイトルは「キャプテン・アメリカはなぜ死んだのか/悪夢と夢の超大国」。” [町山智浩アメリカ日記]



・Neil Gaiman to design a demise for Batman
DCコミックスのシリーズにてバットマン死す。今月発売の「Batman#681」にて、グラント・モリソンによるバットマンの死のエピソード「Batman R.I.P.」が終了し、ゴッサムにはニュー・バットマンが登場します。2月にはニール・ゲイマンによるバットマンへのトリビュート・コミックも販売。[USA TODAY]



11月14日から米カートゥーンネットワークで放映の始まった「バットマン:ブレイブ&ザ・ボールド」の予告編です(夏のコミコンで公開されたものです)。バットマンを中心としたDCの個性豊かなヒーローたちの登場と、懐かしテーストが売り。ジャック・カービィ風効果が渋い!ネットの古参ファンからはなかなか好評のよう。


テーマソング。ウィル・アイスナー調のグラフィック処理がカッコイイ!
2008-11-25 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

News Headline08.11.17

しばらくお休みいただきましてすみません!!

・ヒーロー映画『キャプテン・アメリカ』の監督は『ジュラシック・パークIII』のジョー・ジョンストンに
まだ公式発表はないようです。脚本家は未定になったそう。[シネマトゥデイ]



・ゲーム開発のアトラス、アメコミ大手「MARVEL」の商品化権窓口に
今後、国内での商品がもう少し増えるか、期待。[日経トレンディネット]



映画「バットマン」無断で市名を利用 トルコのバトマン市提訴へ
変わった村おこしですね。※藤原さん情報ありがとうございました![Yahoo News]



・米国マーベル映画ヒットで増収増益も 出版、ライセンスは前年比減
近年はやはりスパイダーマン・ヒットが何より大きく、映画がないと萎みがちに。しかしマーヴルから『4』についての言及はいまのところなし。[アニメ!アニメ!アニメ!]



・ビヨンセ、「ワンダー・ウーマン」役を熱望
ビヨンセが星柄パンツ…なんだか想像つきません。[MTV]



・時代を反映?「ゲイのスーパーヒーロー」登場
スタン・リーがプロデュースする新作ドラマの話。でも原作は別の人の小説だそうです。[Varirty Japan]



・ブラッド・ピット新作コミック“Battling Boy”映画化
ブラピもアメコミ映画化に着手。原作はポール・ポープのインディペンデント・コミック[Varirty Japan]



・アメコミ界の超個性派ヒーローのシリーズ第2弾『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』のDVD&ブルーレイディスクのリリースパーティー開催
日本公開まではあともうちょっと!![Timewarp]



「DC vs. Mortal Kombat」北米にて発売が始まりました。シリーズのプレーヤーにはお馴染み、「Fatality(Hero Brutality)」のトレーラーです。残酷描写のため視聴には年齢制限がありますので、生年月日を(適当に)入れてご覧ください。

ワンダーウーマン、シャン・ツン、スーパーマンによるとどめ動画。


グリーンランタン、フラッシュ、ライデン。


ブレード、キャットウーマン、スーパーゼロ。


リュウ・カン、バットマン、バラカ。
2008-11-17 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ウォッチメン」新予告編

「ウォッチメン」の新予告編です。
コミック冒頭部分の再現がおみごと。



この予告編を公開している米Yahoo!の「ウォッチメン」スペシャルサイトでは、スチルやメイキングビデオを大量に公開中です。予告編の高画質版も視聴できます。

「ウォッチメン」はワーナーが製作し配給する予定ですが、現在、映画化権・配給権が自分たちにあると主張して公開の差し止めを要求しているFOX社と対立しています。
ワーナーは来年3月6日の公開を目指し、スケジュール通りにプロモーションを進めていますが、この2社の争いは来年1月6日に審理がくだる予定とのことです。