訃報:デイブ・コックラム

 11月26日、アメコミのベテラン・イラストレーター、デイブ・コックラムが糖尿病の合併症ため亡くなりました。63歳でした。 [続きを読む...]

経済誌フォーブスが選ぶ「最もリッチな架空キャラクターTOP15」

 米の経済誌フォーブスが、年末恒例の「世界の億万長者ランキング2006年度版」を発表しました。
 
 面白いことに、アニメや映画などに登場する架空のキャラクターの資産を計算した「架空キャラの億万長者番付」も同時に発表になっています。

 これは、キャラクターの所有物や、展開する事業などをフォーブスが独自の計算で見積もっているもの。こちらも毎年恒例で行われているのだそうです。
 そのランキングは以下の通りです。





















Rank 名前 登場作品名 資産額概算
1ダディ・ウォーバックス“アニー”362億ドル
2バーンズ社長“ザ・シンプソンズ”168億ドル
3スクルージおじさん“ドナルドダック”109億ドル
4リッチー・リッチ“リッチー・リッチ”107億ドル
5ジェド・クランペット“じゃじゃ馬億万長者”77億ドル
6ミスター・モノポリー“モノポリー”71億ドル
7ブルース・ウェイン“バットマン”68億ドル
8トニー・スターク“アイアンマン”30億ドル
9アバカリキ王子スパムメールに登場28億ドル
10サーストン・ハウエル3世“ギリガンズ・アイランド”27億ドル
11ウィリー・ウォンカ“チャーリーとチョコレート工場”20億ドル
12ルシウス・マルフォイ“ハリー・ポッター”13億ドル
13トニー・モンタナ“スカーフェイス”10億ドル
14ララ・クラフト“トゥームレイダー”10億ドル
15マリオ“スーパーマリオ”10億ドル
[続きを読む...]

アメコミ系Newsリンク 11/27

・Shanghai comes to Vancouver for Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer

 『ファンタスティック・フォー:ライズ・オブ・シルバーサーファー』の撮影現場から、新写真が続々アップされてっています! なんだか中国(上海とかかいてありますが)みたいなセットがたくさんできていますね。

 [Flickr:Photos from F4movies.com]



・「MARVEL」のヒーローが、毎日使うアイテムとタッグを組んだ!
 
 ゲームプライズの新商品ニュース。アメリカンなデザインでかわいい電動歯ブラシです。マーヴルキャラのプライズ情報バックナンバー(10月、11月稼動商品)も記事下部にあります。

 [ゲーム情報サイトeg]



・セガ、米社と「IRON MAN」を題材にした家庭用ゲームタイトル開発で合意

 映画版ゲームだそうです。将来的にもマーヴルキャラのゲームの展開があるようですね。北米向けゲームですけども。

 [日経Net]



・「City of Heroes」の次期アップデート内容を紹介するムービー

 [4Gamer.net]



・「ガンダルフ」や「スーパーマン」も!?――英国人が子供につける名前、ますます多様に

 まぁ、日本よりも本名の束縛が強くない国だから、いいんでしょうか。

 [Japan Journals]



・イアン・マッケラン、ジャクソン監督の不在を嘆く

 アメコミじゃないですけど、ピーター・ジャクソン、次回作に予定されていた『The Hobbit』のプロジェクトから離れる。一応サー・マッケランのコメントにリンクしてみました。

 [シネマトゥデイ]



・テレサ・ラッセル、『スパイダーマン3』へ出演

 これは古い記事(今年1月)なんですけど、サンドマンの娘が出るっていうのが当サイトではとりもらしの情報でした。今も娘のキャストは発表されてないですね。ただの端役、あるいはすでにカットされた役なのかもしれませんが、つい、このキャラなんか隠し玉かな?と疑ってしまう…。

 [シネマトゥデイ]



・ジャック・ブラックはPlanetComics.jpを応援しています。



 続きを見る?


 新作映画、『テネイシャスD:ピック・オブ・ディスティニー』プロモーションです。ジャック・ブラックのロックデュオ、テネイシャスDにあなたのサイトがジャックされてしまうギミック。他のバージョンも面白いです。

 やってみたい人はこちら

 [Official Tenacious D in the Pick of Destiny New Movie]

2006-11-27 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「スパイダーマン3」、ベノム初お披露目!

 本日(23日、米国ではサンクスギビング・デイ)、米国のFOX TVで『スパイダーマン3』のミニクリップが放映されました。
 ここで、一瞬ですが、注目の新キャラクター「ベノム」の姿が初めて公開されました。
 また、エディ・ブロックがベノムになる、そのきっかけも入っています。
 
 クリップはいくつかあり、それぞれのカットは非常に短いのですが、ティーザーにも予告編にも入っていなかった!!な映像もちょっぴり含まれています。
 一見にしかず。YOUTUBEの再生ボタンをクリック!
 (映像は削除されている可能性もあります)

 
 また、英の映画雑誌「エンパイア・マガジン」の今月号の表紙にはやくも『スパイダーマン3』がフィーチャーされました。
 表紙はピーター=ブラックスパイダーマンの写真です。ちょっと珍しい構図(トビー・マグワイアはこのポーズを映画撮影時以外ではめったにしないことで有名)。公式サイトでその写真を見ることができます。(Download 〜Cover Imageをクリック)
 また、同じサイトの雑誌プレビューページでは、カーソルを右下端にあてると、ページをめくることができ、1つ目の特集のスパイダーマンページを見ることができます。 [続きを読む...]

「スパイダーマン3」新ポスター“The Battle Within”

 「スパイダーマン3」の新しいポスターが公開されました。
 Superhero Hypeで見ることができます。

 新ポスターでは黒スパイダーマンと赤青スパイダーマンの対立がテーマ。「The Battle Within(自分の中の戦い)」と描かれていて、『3』の展開をうかがわせます。

※UPDATE
 この後、「The Greatest Battle lies Within(最大のバトルが潜んでいる)」という、新たなキャッチコピーのポスターが発表されました(上記のリンク先、下の方の画像)。
 前のコピーはやや哲学的にキャラの内面を表しているようですが、今度のはもっと明白に、ピーターの内面で葛藤があるのと同時に、映画の中ですごいアクションがあるよ!という感じのアオリにもなっています。米国ではこれが正式採用ポスターとなっています。

 日本では、ブラック・スパイダーマンの存在をより強調する、上の方のポスターデザインが採用されました。日本版キャッチコピーは「自分に挑め。」です。

初の全米図書賞ノミネートになったグラフィックノベル

 全米図書協会が主宰する「全米図書賞(National Book Awards)」に、初めてグラフィックノベル(コミックの別称。画で描いた小説という意味で、娯楽色より読み応えを重視したものをこう呼ぶことが多い)がノミネートしました。
 
 全米図書賞はアメリカで最も権威ある文学賞のひとつと言われ、数々の有名作家・作品が生まれるきっかけともなっています。

 ノミネートされたコミックのタイトルは「アメリカン・ボーン・チャイニーズ(American Born Chinese)」。このタイトル通り、作者は中国系アメリカ人のジーン・ルエン・ヤンです。コンピューター・サイエンスを受け持つ学校の先生で、休日にコミックを描く生活を送っています。 [続きを読む...]
2006-11-22 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

京都国際マンガミュージアム、11月25日オープン

 2006年11月25日(土)、京都市中京区に「京都国際マンガミュージアム」がオープンします。
 
 このミュージアムは京都市と京都精華大学の共同事業。博物館機能と図書館機能を併せ持った文化施設で、国内の貴重な歴史資料や、海外のものまでを収蔵。現時点で約20万点を取り揃えています。
 これらの資料や研究成果は、今後、展示や発表を通じて国内外に発信されていくとのことです。
 
 同館のオープンを記念して、11月25日(土)〜2007年1月14日(日)まで、「世界のマンガ展」が開催されます。
 そして日本最古のマンガ「鳥獣戯画」から現代にいたる潮流をさぐる展示ほか、欧米・アジアから集めた1000冊以上の海外コミック、および海外で出版されている日本マンガの展示もあるそうです。

Link>> 京都国際マンガミュージアム
2006-11-20 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

SHOP: スパイダーマン ジッポー

楽天アフィリエート
スパイダーマンZippo


価格 税込6,804 円 送料別
SHOP >> アートエッチングオーデ
 
 ニューデザインのスパイダーマンZippo、4種類です。普通の銀色のもの(ブラックニッケルに彫琢)のほか、あざやかなブルーカラーにフォトプリントをほどこしたタイプもあります。裏面にはMARVELのロゴ入り。美しい仕上がりでコレクションに最適です。

アメコミ系Newsリンク 11/18

・スパイダーマンのトビー・マグワイヤが父になる 婚約者が女児出産

 おめでとうございます!

 [ABC振興会]



・「スパイダーマン」などの名場面をつまみ食いできるサービス開始

 記事内にあるリンクから「ScreenBites」へ行ってみましょう。いろんなミニクリップがあってけっこう楽しいです。普通のブログでもシェアできないのは残念。

 [ITmedia News]



・ヒース・レジャー、ジョーカーの笑みを練習中
 
 『The Dark Kight』もぼつぼつ撮影に入りました。公開は2007年夏。

 [MTV JAPAN]



・アンナ・パキン、『スーパーマン リターンズ』のコンビによるホラー映画へ出演

 すっかり大人になったローグちゃんの新作映画。ブライアン・シンガーによるプロデュース。

 [シネマトゥデイ]



・Venom is Leaked to the Internet in New Trailer

 『スパイダーマン3』の編集中の未公開予告編がYOUTUBEに流出。ヴェノムの登場シーンもありましたが、もちろん速攻で削除されました(だから再生ボタンを押しても無駄です)。とにかく、次回の予告編ではヴェノムがフィーチャーされると確認。

 [Cinematical]



・Spidey is Back in Black
 来年2月から、コミックのスパイディもブラックコスチュームに。

 [Ign.com]



・"Daredevil" Director (and Villain) Want to Do a Sequel

 監督が『デアデビル』続編やりたい!と発言。次は「ボーン・アゲイン」がやりたいそう。でも主演のベン・アフレックは、前々からもうデアデビルはやらないと公言してます。コスチュームが恥ずかしかったらしい。気持ちはわかる…。

 [Rotten Tomatoes]



・The Simpsons Movie Trailer

 先週末に公開された「ザ・シンプソンズ」映画版の予告編。このためだけに作った無駄に美しいCGにも注目。監督は「モンスターズ・インク」のデビッド・シルバーマン。米国で2007年7月27日公開。

 [Apple -Movie Trailers]

2006-11-18 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ウルヴァリン」、ブライアン・シンガーが監督の可能性

 『X-MEN』シリーズの人気キャラのスピンオフ、『ウルヴァリン』は主演のヒュー・ジャックマン自身のプロデュースで製作が進んでいます。

 今から10日ほど前、Honolulu Advertiserで『スーパーマン リターンズ』のプロデューサーが「ブライアン・シンガーは、FOXから『X-MEN』シリーズ監督のアプローチを受けていると言っていた。『スーパーマン リターンズ2』の製作があるのでその時間はないと話していたが、『ウルヴァリン』には興味を持って脚本を読んでいるそうだ」という趣旨のことをコメントし、関心を集めました。 [続きを読む...]

「スーパーマン」続編、「スーパーマン:ザ・マン・オブ・スティール」は2009年公開

 先日、ブライアン・シンガー監督と、主演俳優のブランドン・ラウスが『スーパーマン リターンズ』の続編映画に正式にサインしたと報道がありました。
 続編は、2009年の公開を目指して製作がスタートしています。
 
 また、IESB.netによると、続編の仮タイトルは…
  『スーパーマン:ザ・マン・オブ・スティール』
  (Superman: The Man of Steel

になったらしい、とのこと。 [続きを読む...]

フランク・ミラー映画プロジェクト・・・「300」のあとは「シン・シティ2」か、「ザ・スピリット」

 原作を手がけ、映画版の監督もつとめた『シン・シティ』のヒットで映画界でも一躍名が知られるようになったコミック作家のフランク・ミラー
 まもなく、フランク・ミラーの原作コミックの実写映画化第2弾、歴史スペクタクルの『300』が米国で公開になります。
 その取材のために受けたインタビューで、フランク・ミラーは今後関わる予定のプロジェクトについていろいろ語りました。
 
 フランク・ミラーは多くのインタビューに答え、「ロドリゲス監督と『シン・シティ』を手がけて以外、映画が面白くてしかたがない」と語っています。

 そんなフランク・ミラーの次の映画として最注目されているのは、やはり『シン・シティ2』。『シン・シティ3』のプランも同時進行中です。
 監督は1作目に引き続き、ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラーの共同監督です。 [続きを読む...]

アメコミ系Newsリンク 11/13

・Cole Bros. Circus Marvel's Spider-Man
 
 スパイダーマンが登場するサーカス。バイクを乗り回し、グリーンゴブリンと対決します。楽しそう。
 2004年にはやっぱりアメリカのサーカスでこんなのが出たそうですが、これより数段良さそうですね。

[Cole Bros. Circus]



・ALAN MOORE TO APPEAR IN THE SIMPSONS

 アラン・ムーアが『シンプソンズ』に登場! 「本人」役でゲスト出演だそう。

 "I was happy to do it. I'm a big fan of The Simpsons." だそうで…。それに『サウスパーク』の大ファンでもあるそうです。

[Newsarama]



・MARVEL ZOMBIES INVADE HEROCLIX

 マーヴル・ゾンビーズ、こんどはヒーロークリックスに登場。ウルヴァリン腕もげてますけど…。

[Newsarama]



・Marvel Unleashes Loeb, Liefeld's Onslaught Reborn

 マーヴルから10年の時を経て「ヒーローズ・リボーン」続編が刊行。ライターはジェフ・ローブ、アーティストはロブ・ライフェルド。


・Martian Manhunter Smallville Pics
 『ヤング・スーパーマン』(Smallville)に初登場、マーシャン・マンハンターのファーストルック。…なんやら全然わかりません。

[ComicBookMovie.com]



・DC COMICS PREVIEWS: "BATMAN CONFIDENTIAL," "SCALPED," "JUSTICE SOCIETY OF AMERICA" & MORE!
 DCコミックスの07年1月新刊のプレビュー。アレックス・ロスが久々に表紙を手がける新生「JUSTICE SOCIETY OF AMERICA #1」、往年の名作のリバイバル「THE SPIRIT #1」、久々のクロスオーバー「SUPERMAN AND BATMAN VS. ALIENS AND PREDATORS #1」などなど。

[Comics Book Resources]



・FIRST LOOK: STAR TREK: THE NEXT GENERATION: THE SPACE BETWEEN #1/FIRST LOOK: MARVEL HOLIDAY SPECIAL

 IDWから新しく出すことになった「スタートレック:ネクスト・ジェネレーション」のコミカライズと、マーヴルの年末特別号のプレビュー。

[Comics Continuum]



・Wonder Woman strong as ever ― even at 65

 ワンダーウーマン65周年。「わたしのなかのあなた[Amazon.co.jp]」(邦訳/早川書房)などのベストセラーを持つ小説家のジョディ・ピコーが「ワンダーウーマン」の新ライターに着任。

[The Seattle Times]



・Eminem illustrates CD cover for album

 エミネムがプロデュースした新アルバムのジャケットイラストを、自分で描いたという話。普通に上手です。子どものころコミックをよく読んでたという話もあり、そのおかげかも?

[Newsarama]

2006-11-13 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「スパイダーマン3」新予告編 読解!

本日、『スパイダーマン3』の予告編が公開されてから、全世界が興奮に包まれています。

 一番の注目だった新キャラの「ベノム」はついに姿を見せませんでしたが、サンドマンや、ハリー・オズボーンなど新しい敵の姿がよりくっきりと描かれ、スケールアップしたバトルシーンを見せています。また、今回の予告編では、主人公のピーターと、ヒロインのメリージェーンの間の波乱のロマンスが表現されています。

 Yahoo!映画では、日本語版字幕入りの予告編を公開中。
 
 また、同サイトによると、
 12月16日より全国の劇場で特製「防犯ブザー」ストラップ付き前売り券発売開始!※一部劇場を除く
 とのことです。

 予告編は、本日から北米にて劇場にかかっているそうです。日本でもまもなくかかるようです。

 さて、今回の予告編はおよそ2分半ありますが、映像がスピーディーに詰め込まれ、非常に見ごたえがあるものになっています。
 それだけに、普通に観ていると見逃すこともあるかも?ということで、映像をテキスト化してみました。
 忠実な拾い出しをこころがけましたが、読みやすいように一部編集しているところもありますのでご了承ください。また、拾い出しは間違っている可能性もあります。
 セリフとコピーは日本語字幕を書き出したものです。 [続きを読む...]

MTV.comで「スパイダーマン3」メイキング映像を公開

 『スパイダーマン3』のメイキングビデオクリップが、MTV.comで公開になりました。
 ビデオクリップは短いのですが、どれも新しい予告編でも観られなかった貴重な映像が入っているので、要チェックです。内容は次の3本。
   
(1)Sam Raimi Totures His Assistant
 サム・ライミの秘書の若者が、映画にカメオ出演するようすを撮ったビデオ。彼が出演するシーンはピーターが通う大学、カート・コナーズ教授の講義風景です。ピーターのクラスメート、グウェン・ステーシーが難しそうな質問に答えてほめられるというシーン。

(2)Costumes: More Complex Than They Seam
 スパイダーマンのコスチュームを作る過程を追うビデオ。ブラックコスチュームの製作過程も出てきます。

(3)Arm-Brades, Helmet, Goggles And Stuff
 ハリー・オズボーンが身に着ける装備(腕のブレード、ヘルメット、ゴーグルなど)を作る過程。映像はパーツを映すだけで、全体は見えないようになっていますが、オリジナルのグリーンゴブリンより複雑そうです。

「スパイダーマン3」新予告編、公開



もっといい画質で見るなら、予告編配信のサイトIFILM.comへ。


 「スパイダーマン3」の新しい予告編が公開されました!
 まずは、観ましょう!

「マーヴル・ゾンビーズ」と「キャプテン・スーパーマーケット」がクロスオーバー

 スパイダーマンやアベンジャーズ、X-MENらのヒーローがゾンビ化して、人を襲っては喰らうという悪夢のパラレルワールドを描いたコミック「マーヴル・ゾンビーズ」は去年発売され、はからずも大ヒットになりました。この冬発売された単行本もすでに重版になる人気です。

 この人気をうけ、今度は「マーヴル・ゾンビーズ」と、ホラーファンに今も高い人気を誇る「キャプテン・スーパーマーケット」のクロスオーバーコミックが2007年3月より発売されます。 [続きを読む...]

アメコミ系Newsリンク 11/5

・日本アニメ「マッハGoGoGo」、ハリウッドで映画化
 
 アメリカで人気が高いレトロ日本アニメのひとつ「マ」ッハGoGoGo」(米題:Speed Racer)がウォシャウスキー兄弟監督で実写映画化。映画化の俎上にのってからもう長いですがほんとでしょうか。ハリウッドでは日本アニメ原作映画のプロジェクトを抱えたスタジオがたくさんありますが、みんなうちが一番先ではイヤだな〜とけん制しあってる雰囲気があるそうですが、これがほんとならこれを皮切りに日本アニメ原作がボコボコ作られるかも。

[Asahi.com]



・Flickerで「Halloween」検索

してみました。アメコミキャラはやはり定番ですね。楽しそう。

[Flickr.com]



・Super Hero Costume

 このサイトでも日本で買えるスーパーヒーローコスチュームのご案内をしましたが、アメリカではこれだけ出てるという紹介。さすがバリエーション豊富です。カートゥーン版の着用はリアル人間には似合わないですね〜。ゴッサムガールズとか。

[Zoogster Costumes]



・米国で犬のハロウィーン仮装大会

 犬もアメコミキャラにコスプレ。これは市販品で、いろんなバージョンがあるようです。

[ロイター]



・KOTOBUKIYA PRESENTS: WOLVERINE STATUE

 コトブキヤの新作、ウルヴァリンスタチュー。米国では来年3月発売、限定2500。センチネルの脳みそがグロでいいですね。

[Diamond Comics.com]



・「ヤング・スーパーマン」
 
 福岡放送にて1月10日より、『ヤング・スーパーマン』放送だそうです。第2シーズンまで。

[FBS福岡放送]



・Superman

 アメリカではまだまだこんなに出ます、スーパーマンDVDシリーズラインナップ。各トレイラー付です。「The Christopher Reeve Superman Collection」なるものも出ます。

[Warner Bros. Online: DVD Shop]



・THE PUNISHER EXTENDED CUT DVD

 映画『パニッシャー』が、米国でエクステンデッド・バージョン発売。

 17分ぶんのシーンが追加されたそうです。本編でカットされたバトルシーンはなんとアニメで再現して追加。「The Punisher comic book gallery, All-new Tim Bradstreet Illustrations」なども入っているそう。

[Comics Continuum]



・The Official Afro Samurai Website

 米スパイクTVで今年末から放映するアニメ『アフロサムライ』公式サイト。声の出演はサミュエル・L・ジャクソン、ロン・パールマン、ケリー・フー他。音楽はThe RZA。主人公が煙草くわえてるのって久々ですね。こどもは観ちゃいけません。



・Star-studded cast commemorates one hundred issues of comics' favorite samurai bunny in Usagi Yojimbo #100!
 
 スタン・サカイの「ウサギ用心棒」が100号に。記念号は2007年1月発売です。

[Dark Horse Comics]



・Bone: Out from Boneville

 「Bone」のパソコン用ゲーム。トレイラーもあります。なごみそう。

[Apple.com]



・Gerard Way gives the world a sneak peek at the upcoming Umbrella Academy series! 11/2/06

 有名ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のリードシンガー、ジェラルド・ウェイによるコミック「アンブレラ・アカデミー」がダークホースコミックスから2007年発売決定。マイ・ケミカル・ロマンスについてはこちら[Waner Music Japan]。

[Dark Horse Comics]

映画「ウルヴァリン」、2008年春に公開かも

 Ign.comのインタビューにて、ヒュー・ジャックマンが『X-MEN』のスピンオフ映画『ウルヴァリン』について語っています。

 記事によると、もしプランがうまく進めば、映画は2008年春〜夏ごろに公開とのこと。「夏に公開できると思う。まだいろいろ進行中だけど」とジャックマンは語っています。まず、脚本を完成させたいとのこと。

 映画の監督や他の出演者はまだ未定ですが、デビッド・ベニオフ(『25時』、『トロイ』)による脚本の第一稿はすでにあがっています。ジャックマンは脚本をとても気に入っているということです。「脚本のドラフトは素晴らしい出来で、これまでで一番気に入っている。ファンもきっとすごく喜ぶ内容だと思う」 [続きを読む...]

「ウィッチブレイド 公式ビジュアルファンブック」発売


ウィッチブレイド 公式ビジュアルファンブック

 アメコミ発・日本オリジナルアニメ作品『ウィッチブレイド』のビジュアルブックがジャイブから登場!

 超絶セクシーアクションアニメ『ウィッチブレイド』の魅力を余すところなく凝縮した唯一の公式ビジュアルファンブック。

【特典】
うのまこと描き下ろし[玲奈×栞×マリア]水着ポスター付き!!!

◎TV未公開、DVDオリジナル解禁バージョン画像収録!!
◎この本でしか見られないキャラクターの初期デザイン原画掲載!!
◎作品本編ではわからない裏ネタ+設定資料集、用語集も満載!!
◎キャスト能登麻美子+神田朱未他+メインスタッフへの充実インタビュー掲載!!

[仕様]
A5変型判
定価:2,499円(本体2,380円+税)
ジャイブ編
監修:株式会社ゴンゾ/株式会社GDH

[発売元]
ジャイブ株式会社


DVDも毎月リリース中。『ウィッチブレイド DVD Vol.4』 が好評発売中!


ウィッチブレイド DVD Vol.4


「ウィッチブレイド」DVD第4巻!
DVDにはテレビでは見られなかった女性キャラの“超絶セクシー”な素肌が見られるオリジナル解禁版を完全収録!!

【収録話数】
第10話「交」 / 第11話「危」 / 第12話「囚」

【初回生産分特典】
・キャラクターデザイン・うのまこと描き下ろしアウターケース(ノーラクローンブレイド装着態)
・「ウィッチブレイド」設定資料集4

【毎回封入特典】ブックレット

【映像特典】
・キャストインタビュー(鷹山零士役:小山力也)

(C) 2006 Top Cow Productions,Inc.・GONZO/CBC・GDH・SPWT All rights reserved.
Witchbladeは、Top Cow Productions,Inc. の米国登録商標です。
2006-11-01 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加