米国のTVドラマ「ヒーローズ」、好調なスタート

 今週、米国のTV局NBCで新番組『ヒーローズ(Heroes』がスタートしました。
 タイトル通り、超能力を得てスーパーヒーローとなってしまった人々を主人公にした実写ドラマシリーズです。プレミア放映はこのシーズン中の新作ドラマの中で視聴率NO.1となり、好調な出だしとなっているようです。公式サイトはこちら
 
 あらゆる場所で…ニューヨークで、テキサスで、ロサンジェルスで、そして東京で。あらゆる“普通”の人々が突然、特殊な能力に目覚めたのに気がつき、ストーリーが始まります。
 ヤク中の画家であるアイザックは予知能力。女子高生のクレアはスーパーヒーリング能力。警官のグレッグはテレパシー。看護士のマイロは飛行能力。囚人のホーキンスは物質のすりぬけ。シングルマザーのストリッパー、ニキは謎のドッペルゲンガーが出現。そしておたくサラリーマン、ナカムラは時空間を操作する能力…。
[続きを読む...]

「ファンタスティック・フォー2」に登場のシルバーサーファーはフルCG

 Hollywood Reporterの記事によると、映画『ファンタスティック・フォー』の次回作、『ファンタスティック・フォー:ライズ・オブ・シルバーサーファー』の特撮効果は、ウェタ・フィルムデザイン(Weta Film Design)が製作することに決まったそうです。

 ウェタは、『ロード・オブ・ザ・リングス』3部作を手がけたことで知られています。このスタジオの技術を使って、映画の新キャラクターである「シルバーサーファー」が作られます。
 シルバーサーファーは『ロード・オブ・ザ・リングス』のゴラムのようなCGキャラクターになるということです。 [続きを読む...]

更新情報 (9/25)

 「ファンアート」更新しました。三沢 慶さんから、ハートウォームな『スーパーマン リターンズ』イラストをいただいています。
2006-09-25 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

フランク・ミラーの「300」、予告編公開

 「シン・シティ」などで知られるフランク・ミラー作のコミックを実写映画化した『300』の予告編がThe Movie Box.netなどで公開されました。

 「300」は大軍相手に、たった300人のスパルタ兵が果敢にも立ち向かったというテルモピュライの戦いの伝説をベースに描かれたコミック。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー。フランク・ミラー的な熱い「男の美学」が、ふんどしとサンダルの古代世界で展開されます。『シン・シティ』までコミックそのまんまではありませんが、やはりこの作品もフランク・ミラーの描いたコミックのビジュアルと世界観を忠実に映像化しているというのがウリです。
 映画の内容について、詳しくは過去記事>>フランク・ミラーの「300」、映画化へで。

SHOP: マーベル3ageフィギュア 2

楽天アフィリエート
マーベル/ 3age フィギュア シリーズ2 BOX


価格 8,723円 (税込)
SHOP >> あみあみ

 「あのモダンペットの生みの親『プレイセット プロダクツ』とスパイダーマンなどで有名な『マーベル』とのコラボで商品化された『マーベル 3age フィギュア』。「キャラクターコスチュームを着てマーベルヒーローになりきっている3歳の子供」をテーマにしたカワいいフィギュアです!
 シリーズ2となる今回のラインナップはウルヴァリン、デアデビル、ゴーストライダー、アイアンマン、ザ・シングの5種!またまた人気爆発しそうなラインナップです!
 1BOX12個入り。

「X-Men: The Last Stand」のDVD特集サイトオープン

 『X-MEN: The Last Stand』(日本公開題/X-MEN:ファイナル ディシジョン)は、日本ではまだ公開中ですが、米国では10月3日からDVD発売が開始されます。

 米国の映画公式サイトでは、DVD特集サイトがオープンしました。新しいDVDプロモーション用映像などを観ることができます。特にネタバレ箇所はないようなので、まだ観ていない人にもオススメです。
 これはインターナショナルサイトなので、日本語版もそのうちにはオープンするようです。

伊藤忠がComic Book Movies社と資本・業務提携

 総合商社の最大手、伊藤忠商事株式会社が、米国の映画製作会社コミックブック・ムービーズ社と資本・業務提携の実施を発表しました。 プレスリリースはこちら
  
 Comic Book Movies, LLC(以下CBM)は、映画『バットマン』シリーズ、および『バットマン ビギンズ』、『コンスタンティン』など多くの映画のプロデュースを手がけたマイケル・ウスランにより2004年に設立された会社です。
 CBMは社名の通り、コミック原作を映画化するプロジェクトを中心に進めています。
 その中にはウィル・アイズナー原作の冒険活劇『スピリット』(『シン・シティ』のフランク・ミラーが脚本・監督に決定という噂)、DCコミックスのヒーローもの『シャザム!』の実写映画化プロジェクトも含まれています。 [続きを読む...]
2006-09-21 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ウィッチブレイド第24話(最終回) 「光」

 ついに最終回…。雅音と梨穂子、そして他の登場人物たちの行方を見守りましょう。
 毎週の番組予告記事をご愛読いただきましてありがとうございました。
 
 この先も『ウィッチブレイド』はオンラインでの放映がありますし、DVD発売もまだまだ続きます。 PlanetComics.jpでは、引き続き『ウィッチブレイド』を応援します。今後も関係者インタビューなど取材記事を掲載予定ですので、チェックよろしくお願いします。

第24話 「光」
 
ウィッチブレイドの力に引き寄せられるIウェポンとまりあ達。崩壊しつつも、戦いへと身を投じていく雅音。激しさを増す戦闘の様子に堪え切れなくなった梨穂子は、危険を顧みず雅音の元へと走り出す。果たして、二人の運命は、如何に・・・










 CBCにて毎週水曜25時45分、TBSにて毎週金曜26時25分放映。時間は変更になる可能性があります。

>>ウィッチブレイド公式サイト

(c)2006 Top Cow Productions,Inc.・GONZO/CBC・GDH・SPWT
Witchbladeは、Top Cow Productions, Inc.の登録商標です。
2006-09-20 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

『スーパーマン リターンズ』続編、製作決定

 ヒット映画『スーパーマン リターンズ』の続編が正式に決定したようです。
 
 7月に行われたサンディエゴ・コミック・コンベンションで、ブライアン・シンガー監督は、「ワーナーと続編の話を進めている。2009年の公開を目指す」と語っていました。
 
 先日、Los Angels Timesで、ワーナーの社長アラン・ホーンがインタビューに答え、「『スーパーマン リターンズ』は去年の『バットマン ビギンズ』を上回るヒットとなった。成功した映画だと思う。しかし、ワールドワイド興収で5億ドルは行ってほしかった作品だ(実際の興収は4億ドルに届かず)。若い観客向けにもう少しアクションを増やすべきだろう」と語っています。
 続編は、2009年の夏公開予定で製作がスタートしているということです。

「X-MEN 4」、「ウルヴァリン」は製作中

 世界でヒットした『X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題:X-Men: The Last Stand)』。ハリウッドのことですから、こうなれば3部作の続きがつくられるのは火をみるより明らかです。
  
 先日、LA Daily Newsのインタビューで、X-MENシリーズのプロデューサー、ローレン・シュラー・ドナーが『X-MEN』シリーズの続編について語りました。

X-MEN 4』は、もう製作にかかっているとのこと。出演俳優との契約も交わしているそう。しかし、ドナーによると、それは「全員、新しいメンバー」。「それ以前の出演メンバーとは、契約していない」そうです。 [続きを読む...]

「ウェズリー・スナイプスの大運動会」開催

 ウェズリー・スナイプス(『ブレイド』シリーズほか)主演の新作アクションを9月16日(土)より銀座シネパトスほかで2週間ずつ3連発!!怒涛の大公開が行われます。
 題して、スナイプス・アクション満載の秋の特別企画『ウェズリー・スナイプスの大運動会』。
 銀座シネパトス他、怒涛の全国順次ロードショー。怒涛の 公式ブログはこちら[続きを読む...]
2006-09-15 - Mitsuoka - Category: 映画封切り情報- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ウィッチブレイドDVD Vol.3 + コトブキヤ新作

ウィッチブレイド DVD Vol.3

まもなくウィッチブレイドDVD第3巻がリリース!現在各店舗で予約受付中です。

■DVD第3巻発売日:2006年9月27日(水)
■商品仕様 カラー/約80分(3話収録+映像特典)/ドルビーデジタル(ステレオ)/
片面2層/本編 16:9レターボックス(スクイーズ収録)特典 4:3スタンダード
■発売元 スカパー・ウェルシンク GDH

■特典
・キャラクターデザイン・うのまこと描き下ろしアウターケース(クローンブレイド装着態 玲奈)
・「ウィッチブレイド」設定資料集3

※セル全8巻、レンタル全12巻、以降毎月リリース予定
※上記の内容は、事前のお知らせなく変更される場合があります。

 また、コトブキヤからは、ドラマの主役、雅音とまりあがリリース。雅音はDVDに収録されるオリジナルデザインです。

コトブキヤ天羽雅音 ウィッチブレイド装着Ver.
コトブキヤ『ウィッチブレイド』天羽雅音
ウィッチブレイド装着Ver.


価格 税込6,552円 送料別
SHOP >> PROJECT CORE

人気アメリカンコミックを原作に、日本でアレンジを加え新たに誕生した「ウィッチブレイド」より、主人公「天羽雅音」を立体化!最強の武器といわれる"ウィッチブレイド"を装着し、美しく妖艶な彼女の姿を大胆に立体化致しました、コスチュームはDVDに収められる、初期設定バージョンのセクシーなコスチューム!メインの振り返りざまのカットから観る、多量な見所がある作品です。
2006年9月発売予定。予約受付商品です。

コトブキヤ『ウィッチブレイド』まりあ
コトブキヤ『ウィッチブレイド』 まりあ


価格 6,240円 送料別
SHOP >> PROJECT CORE

『ウィッチブレイド』より、ネオジーン第2世代「まりあ」の立体化。身体はほぼ大人でありながら、その性格はまだ幼い彼女の雰囲気を再現しております。ところどころにキャラクターの魅力の焦点があり、是非手にとって頂きたい商品です。
2006年12月発売予定。予約受付商品です。
2006-09-15 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ウィッチブレイド第23話「乱」

 いよいよ最期を悟ってきた雅音。誰もが力をつくしてはいるが、崩壊へのカウントダウンは止められそうもない。
 だが雅音の頭にあるのは梨穂子のことだけ。ウィッチブレイド奪回を狙う勢力と戦いつくしてボロボロになりながらも、彼女の瞳にうつるのは、自分がいなくなったあとの娘の幸せな将来のことだけだった…。 母娘の運命はどうなる!?いよいよ残すところあと2話!

第23話 「乱」
 エクスコンが逃走したとのニュースに、騒然となる東京。しかも、暴走を起こしたIウェポン数千体が、東京に押し寄せようとしているという。避難勧告の出される中、雅音は梨穂子と奈月ビルの面々に別れを告げ、最後の戦いの場所へと向う。










 CBCにて毎週水曜25時45分、TBSにて毎週金曜26時54分放映。時間は変更になる可能性があります。

>>ウィッチブレイド公式サイト

(c)2006 Top Cow Productions,Inc.・GONZO/CBC・GDH・SPWT
Witchbladeは、Top Cow Productions, Inc.の登録商標です。
2006-09-14 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報(9/13)

 「ファンアート」更新しました。常連の$さんから、ヘルボーイの3D・・・粘土製ヘッドをいただいています。いろんな手法にチャレンジされていますね〜。
2006-09-14 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

戸田奈津子「映画の中の英語」でX-MEN特集

 ラジオとポッドキャストで配信中の、翻訳家:戸田奈津子による英語番組「映画の中の英語」で、現在『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』特集をシリーズ放送中。
“字幕翻訳界のトップ・戸田奈津子さんが「英会話に使える映画の中のセリフ」を紹介。その映画のストーリーやそのセリフが登場するシチュエーション、登場人物の心理状態など、戸田さんならではの観点で語ります。”
 短いコーナーですが、すでにパート9まで進んでいて内容充実。Yahoo!ポッドキャストでダウンロード可能です。
2006-09-12 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」国内興行収入第一位に

 興行通信社のサイト「映画大好き!」の興行ランキングによると、9月9日、10日の国内週末ボックスオフィスで、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』がこの夏最強となった『ゲド戦記』『パイレーツ2』を抑えて初登場第一位となりました。

 「映画コンサルタント日記」では、"「X-MEN」日本では下げ止まらず"というエントリで、“オープニング興収2.8億円。「2」(最終興収18億円)対比76%、「1」(同18.5億円)対比63%、「ファンタスティック・フォー」(同10億円)対比138%”と分析しています。
2006-09-12 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

日本語版「ナイトメアアンドフェアリーテイル」



ナイトメア アンド フェアリーテイル
Nightmares & Fairytales


 「季刊エス」でも紹介され、大反響を呼んだシンガポール出身の漫画家・FScの代表作がついに日本上陸! 
 奇妙でキュートなキャラクターと、ダークな世界観が生み出す独特の作品世界で、熱狂的なファンを獲得するFSc渾身の長編漫画が刊行。日本版オリジナルの付録やピンナップも多数収録!

【内容】
 赤ずきん、シンデレラ、白雪姫、美女と野獣──寓話などをモチーフにした珠玉エピソード12編を収録するオムニバスコミック。不思議なお人形アナベルを手にした美女たちの儚くも美しい運命が綴られる極上ファンタジー。
※表紙、各エピソードの扉絵やおまけページなど日本語版だけの描き下ろしも満載!

【みどころ】
 「ファンタジックな可愛さ」と、「シビアで残酷な怖さ」が同居したFScの絵の世界。そのままフィギュアになりそうなポップなキャラクター造詣も魅力。
 アメリカのインディ・コミックスの世界でも、すでに大きな注目を集めている独自の世界観。彼女のコミックはおもに日本のマンガ、そしてアメリカのコミックなどから影響を受けつつも、どちらにもちょっとなかった感覚に満ちています。

【作者プロフィール】
■FSc(Foo Swee Chin=フー・スウィ・チン)/符瑞君
 1977年7月27日シンガポール生まれ。中華系の三世。
 2000年、NEKO PRESSよりアートブック『The Art of FOO SWEE CHIN』を発売。2001年、SLG(Slave Labor Graphics)にてコミック『Nightmare & Fairytales』を12話発表する。
 2004年より、自費出版の新作まんがシリーズ『muZz』を執筆。日本にてコミケへの参加も果たす。(「muZz」は、まんがの森オンライン通販でも購入できます)
>>FScの公式サイト「FSc wasteland」

原作:セレナ・ヴァレンチノ 
漫画:FSc
価格:1500円(税込)
発売:飛鳥新社

関連Link >>季刊エス
2006-09-08 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ファンタスティック・フォー 新アニメシリーズ

 『ファンタスティック・フォー』の新作アニメの放映が、米国Cartoon Networkでスタートしました。
 歴代4本目のシリーズとなる今回の作品は、マーヴル・エンターテイメント社がプロデュース。
 フランスのアニメ製作会社MoonScoopによる、CGを駆使したスタイリッシュなSFアクション・アニメ・シリーズです。

 製作のMoonScoopは、フランスを中心に多くの2D/3Dアニメを製作しています。日本では、同スタジオ製作の『ペット・エイリアン』が現在カートゥーン ネットワーク(日本)で放映中です。
 日本のアニメ風のテイストと、アメコミ、そしてフランス風のスタイルが融合した『ファンタスティック・フォー』は、まさに新時代のアニメです。 [続きを読む...]

ウィッチブレイド第22話 「告」

 地上最強のパワーを持つが、それゆえに宿り主の女性を破滅させずにはおかないウィッチブレイド。自分の命が危ういことを知った雅音は、何とかウィッチブレイドから逃れようとする。腕を切り落としてでも…の覚悟は、だが、ウィッチブレイドの頑強さの前に崩れ去った。こうなったら、娘の梨穂子を救うために、ウィッチブレイドと共倒れするしか道はない。その頃、まりあも、和銅も、ウィッチブレイドのパワー奪還を狙って総攻撃の準備を進めていた。
 敵は多すぎ、残された時間は短すぎる…。 ついに物語は最終カウントダウンへ!
第22話 「告」
 ウィッチブレイドの凄まじい力を実感したまりあは、ウィッチブレイド捕獲のための新たな戦力として「あさぎ」を選び出す。そして和銅も、「エクスコン退治」の大義名分のもと、IUウェポンを出動させ、ウィッチブレイドを捕獲しようとしていた。一方、自らの死を覚悟した雅音は、梨穂子をハイキングへと誘い出す。










 CBCにて毎週水曜25時45分、TBSにて毎週金曜26時54分放映。時間は変更になる可能性があります。

>>ウィッチブレイド公式サイト

(c)2006 Top Cow Productions,Inc.・GONZO/CBC・GDH・SPWT
Witchbladeは、Top Cow Productions, Inc.の登録商標です。
2006-09-05 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報(9/1)

 「ファンアート」更新しました。Tomさんからめっぽう男前なヘルボーイのイラストをいただいています。
2006-09-02 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

裏スーパーマン物語「ハリウッドランド」米国でまもなく公開

 現在開催中の第63回ヴェネチア国際映画祭で、『ハリウッドランド (原題/Hollywoodland)』の上映が行われ、話題を呼んでいます。

 『ハリウッドランド』は、米国で9月8日公開の新作映画。
 1950年代、世界中に絶大な人気を誇ったTV版スーパーマンの主演俳優として知られるジョージ・リーヴスの怪死事件の真相を追う探偵が展開するドラマです。
 実際にこの死亡事件を研究し、陰謀説を展開する書「ハリウッド・クリプトナイト(Hollywood Kryptonite)」から一部アイデアをとっています。
 
 出演はベン・アフレック(『デアデビル』)、エイドリアン・ブロディ(『キング・コング』)、ダイアン・レイン(『運命の女』)。
 監督は、本作が劇場版映画の初監督作品となるアレン・コールター(TV『ザ・ソプラノズ』)です。 [続きを読む...]