アメコミ映画グッズが豊富な「アイリス映画村EP」オープン

 先日のスーパーフェスティバル アメコミブースでもご紹介して好評でした、(株)アイリスの映画グッズショッピングページ「アイリス映画村EP」がYahoo!Shopping内にオープンしました。

 アイリスの映画グッズは、レアなデザインと繊細なつくりのクオリティの高さが特徴。種類もコレクション、アクセサリー、玩具、雑貨など豊富です。
 これらのグッズは劇場で販売していますが、公開時期が終了すると手に入りにくくなりますし、一部の劇場では取り扱いがないので、接する機会は少ないかもしれません。でもこのサイトからは常時、グッズの購入ができます!
 
 現在取り扱いのグッズは、アメコミ系では「ブレイド・トリニティ」、「エレクトラ」、「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」、「バットマン ビギンズ」、「コミック版バットマン」。
 ほか、「スターウォーズ エピソードIII:シスの復讐」「ハリー・ポッター:炎のゴブレット」「原作版ハリーポッター」「キング・コング」なども取り扱っています。
 
 今後もたくさんの映画グッズを取り扱っていくそうですので、要チェックです。

アイリスの商品の一部。左からブレイドのキーチェーン、エレクトラのサイのペーパーナイフ、F4のステッカー。これらの製品のクオリティの高さはできれば直に見てほしいところ。
TM&(C) 2006 Marvel.

2006-02-27 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ブレイド」TVドラマシリーズ予告編

 映画版が完結して1年、ブレイドがTVで戻ってくる―。 米国のネットワーク局スパイクTVにて今秋(プレミア放映は6月)から、新しい『ブレイド』シリーズがスタート予定です。これはウェズリー・スナイプスのシリーズとは全く異なるもので、主演はラッパー/俳優のスティッキー・フィンガズ。
 詳しくは過去記事>>「ブレイド」TVシリーズ化決定にて。

 現在、その予告CM映像をUGO.comがオンラインで配信しています。視聴はWindows Media Playerのみです。

SHOP:スパイダーマン ライフサイズフィギュア

楽天アフィリエート


 3作目映画公開まであと1年もあるのに、「スパイダーマン」グッズはどんどんヒートアップ!ファンやコレクターにとっては夢の、“ほぼ等身大スパイダーマンフィギュア”も日本製で登場しました。数々の等身大フィギュア制作で知られるスターズトイ(ウイクルエイテイエス)からの発売です。メーカーによる商品詳細ページはこちら

【予約】スパイダーマン165cmサイズ スパイダーマン壁掛け(クライム)【2006年2月発売】
165cmサイズ スパイダーマン 壁掛け


RC価格 250,320円 (税込) 送料別
SHOP >> ROBOCHRIS楽天市場店

実際に壁をよじ登っている姿を立体化した壁掛けが発売。スパイダーマンの魅力はなんといっても蜘蛛のようなそのポーズ。スーパーヒーロー、スパイダーマンが現実の世界に現れます。
2月発売予定。予約受付商品です。



【予約】 スパイダーマン 180cmサイズスパイダーマン 【2005年2月発売】
180cmサイズ スパイダーマン


RC価格 250,320円 (税込) 送料別
SHOP >> ROBOCHRIS楽天市場店


 凛々しく佇んだスパイダーマンの180cmライフサイズフィギュア。筋肉のつき具合や表情など、ウイクルエイテイエスXマーベルエンタープライズジャパンの完全監修のもと、忠実に立体化しています。
2月発売予定。予約受付商品です。

「スパイダーマン3」公式画像、第一弾公開

 Superhero Hype!にて、『スパイダーマン3』の公式イメージの第一弾が限定公開されています。
 期待の映画の内容を占うプレ・メインイメージをその目でチェックしてみてください。Naff Said!

FOXアメコミ スーパーウーメンフェア

 3月3日、マーヴルコミックスを原作とする映画『ファンタスティック・フォー』と『エレクトラ』のDVDが20世紀フォックス ホーム・エンターテイメント・ジャパンより同時発売されます。
 これを記念して、『ファンタスティック・フォー』のスー・ストームと、エレクトラをフィーチャーした「FOXアメコミ スーパーウーメンフェア」が開催されています。公式サイトでは、この2人のスーパーウーマンとのデートシュミレーションをするゲームがあり、これにチャレンジして合格するとNY旅行やサイン入りポスター、ハミルトン腕時計など豪華な賞品が当たります。
 
 また、『ファンタスティック・フォー』DVDスペシャルサイトも立ち上がっています。くだらなくて笑えるCM映像「ハリウッド発!ダメだしF4オーディション」の視聴がオススメ。

Amazon.co.jpでチェック!


[DVD]ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] <2枚組特別編>


 DVD2枚組特別版。日本で活躍するアメコミアーティスト…中塚真、Gurihiru、榊原瑞紀の作品が収録されたブックレット「アメコミ新潮スペシャル:ファンタスティック・フォー/アルティメット・ガイド」が同封されます!
また、映像特典として、「X-MEN 3」情報も。

<キャスト&スタッフ>
リード・リチャーズ/ミスター・ファンタスティック…ヨアン・グリフィズ(石川 禅)
ジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ…クリス・エヴァンス(神奈延年)
スー・ストーム/インビジブル・ウーマン…ジェシカ・アルバ(宮島依里)
ベン/ザ・シング…マイケル・チクリス(天田益男)
<特典>
●豪華封入特典。オールカラー96ページの豪華解説書「ファンタスティック・フォー/アルティメット・ガイド」付!日本だけの特別書き下ろしや、作品解説を収録。
【Disc-1】
キャストによる音声解説(ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス、ジュリアン・マクマホン)/ファンタスティック・ツアー/「X-MEN3」最新情報/ミュージック・ビデオ「Everything Burns」「Come On, Come In」/サウンド・トラックCM
【Disc-2】
・ヒーローたちの誕生:「ファンタスティック・フォー」の舞台裏/バクスター・ビルの秘密/アニマティック映像集/未公開シーン集/メイキング・オブ・「ファンタスティック・フォー」/ビハインド・ザ・シーン:橋のシーンの撮影/ビハインド・ザ・シーン:キャスティング/オリジナル先行予告編/オリジナル劇場予告編/TVスポット
※特典名称等は変更となることがあります。


[DVD]エレクトラ


<キャスト&スタッフ>
エレクトラ…ジェニファー・ガーナー(岡 寛恵)
スティック…テレンス・スタンプ(小林清志)
アビー…カーステン・プラウト(新谷良子)
マーク…ゴラン・ヴィシュニック(寺杣昌紀)
ストーン…ボブ・サップ(朝倉栄介) 

<特典>
未公開シーン集/ロブ・ボウマン監督による音声解説付き/メイキング・オブ・「エレクトラ」/エレクトラ・インカーネイションズ 〜誕生から復活まで〜/『デアデビル ディレクターズ・カット』予告編/FOX最新情報
2006-02-24 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ダニエル・クロウズ原作「アートスクール・コンフィデンシャル」米国にて4月公開

 80年代のストレンジな青春ストーリーを描いてヒットした映画『ゴースト・ワールド』を放ったコンビ、テリー・ツワイゴフ監督とコミック作家のダニエル・クロウズが再びタッグを組みました。

 米国にて4月に公開予定の『アートスクール・コンフィデンシャル(原題:Art School Confidential)』は、その名の通り美術学校を舞台にしたイケてなさ満載の青春ストーリー。
 公式サイト(英語)はこちら

 現時点では予告編はまだ公式サイトにアップされていないのですが、ComingSoon.Netなどで見ることができます(ページの一番下)。 [続きを読む...]

更新情報 (2/17)

「ファンアート」更新しました。yayaneさまより、ユニークなヴィラン、ミステリオへの愛あふれるイラストいただきました!

 そして「帰ってきたスパえもん」も更新。前回の続きを掲載しています。人のぬくもりとチョコレートの残り香が恋しい冬…。
2006-02-17 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーヒーロー青春白書「スカイ・ハイ」2週間限定公開

 ディズニーが送るスーパーヒーロー・アドベンチャー「スカイ・ハイ」が、4月19日に日本版DVD発売となりました。
 この作品は、スーパーパワーを持った少年たちが、ヒーローになる術を学ぶための「スカイ高校(スカイ・ハイ)」を舞台にしたSFアクション。落ちこぼれの主人公が思春期の悩みを乗り越えて成長していく青春ストーリーです。大人の出演者のなかにはカート・ラッセル、リンダ・カーター、ブルース・キャンベルなどもいます。くわしくは過去記事で説明しています。
 
 DVD発売の前に劇場公開もありますが、場所も時期も限定となりました。舞浜の東京ディズニーリゾート内AMCイクスピアリ16にて、2月25日(土)から2週間限定公開されるそうです。詳しくは「スカイ・ハイ」の公式サイトへ。 [続きを読む...]
2006-02-16 - Mitsuoka - Category: 映画封切り情報- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

JETIX、「X-メン」やスパイダーマンのアニメ番組を放映中

 去年12月に開局したアニメーション・チャンネル「トゥーン・ディズニー」内の“アクション・アドベンチャー番組ゾーン”、「JETIX」では、アニメ『スパイダーマン・アンリミテッド』、『スパイダーマン&アメイジング・フレンズ』、『X-メン』を好評放映中です。

 スパイダーマンのアニメ番組2本は日本初放映。「X-メン」は90年代にテレビ東京にて放映されていたものと同じ番組ですが、当時の未放映エピソードも放映予定です(*「X-メン」スタート時を見逃した人にグッドニュース!2月21日から、リピート放映がスタート。エピソード#1から観ることができますよ。放映スケジュールや加入方法など、くわしい情報はJETIX公式サイトで。

 ○JETIXでは、以下のマーベルキャラクターのアニメを3作品放映中です! [続きを読む...]
2006-02-14 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報 (2/13)

帰ってきたスパえもん」更新しました。スパえもんにとっては、もんのすごく気になる、なりすぎるXデーが間近に・・・。
2006-02-13 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「X-MEN 3」のタイトルが「X-Men 3: The Last Stand」に決定+注目の新写真!

 全米で5月26日に公開の『X-MEN 3』のタイトルが『X-MEN 3: The Last Stand』に正式決定しました。Last Standは「最後の抵抗」というような意味です。
 
 その『X-MEN 3』の新ポスターが登場。2月に行われるコミコン「WonderCon2006」のサイトで見ることができます。今回の主要キャラクター(?)エンジェル、ジーン・グレイ、ウルヴァリン、ストーム、ビースト、ローグを一人一枚にフィーチャーした美しいミニポスターです。速攻見るかたは→こちら
 これはバス停留所用のポスターなのだそうです。こんなのとバス待ちできるなんて羨ましい! [続きを読む...]

SHOP: スパイダーマン アクションヴィネット・フィギュア BOX

楽天アフィリエート

スパイダーマン アクション・ヴィネット・フィギュア BOX(予約)
スパイダーマン アクションヴィネット・フィギュア BOX


メーカー希望小売価格 6,000円 (税込) のところ
価格 4,719円 (税込) 送料別
SHOP >> あみあみ

海洋堂による企画・製造の「スパイダーマン」ヴィネットが登場。
アルティメット版スパイダーマンを忠実に再現!
原型製作:山口勝久
「SPIDER-MAN WEB」、「SPIDER-MAN ON THE WALL」、「VENOM」、「GREEN GOBLIN」、「SPIDER-MAN ALIEN COSTUME」の5種。
1BOXに10個入り。
2006年3月入荷予定。予約受付商品です。

更新情報 (2/10)

 お久しぶりの。「すぴ’s カウントダウンtoスパイディ!」更新しました。2007年はアメコミ・イヤー。「スパイダーマン3」に「ファンタスティック・フォー2」に…。今から気持ちが盛り上がっちゃいます。
 
2006-02-10 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「スパイダーマン3」写真 + グウェンの父親役が決定

 公開まであと1年以上あるというのが信じられないほど期待が高まっている映画『スパイダーマン3』。Hollywood Reportorによると、その予算は製作費のみで2億5000万ドル(約300億円)が検討されているとのこと。
 『スパイダーマン』では1億3900万ドルで、『スパイダーマン2』では2億ドル。前作を上回るスケールにするため予算はふくれあがっていきそうです。 [続きを読む...]

更新情報 (2/8)

 「ファンアート」更新しました。$さんから3度目の投稿です。かわいいジュビリーのイラストいただきました!
2006-02-08 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ブレイド」TVシリーズ化決定

 ウェズリー・スナイプス主演で人気を得た「ブレイド」シリーズは、3部作で完結しました。しかし、キャラクターの新たな歴史はTVシリーズ放映のかたちで再び始まります。

 今年から、米のMTV系放送局、スパイクTVで放映されることが決定しました。スパイクTVは若い男性の視聴者向けの放送を主に行っている放送局です。6月にプレミア放映が行われる予定だそうです。

[続きを読む...]

訃報:セス・フィッシャー

 このサイトでも一度インタビューしたことがある、コミックアーティストのセス・フィッシャーさんが亡くなりました。
 
 Newsaramaなどのコミックニュースサイトで、彼の友人であり共に仕事をしたライターのJHウィリアムズIIIからの情報として伝えられています。
 彼は他に類を見ないオリジナリティを持つアーティストであったと、多くの人が彼を惜しんでいます。

 セスさんは近年家族と共に名古屋に住み、DCやマーヴル他のアメコミを描くかたわら、地元でアート活動を行っていました。
 去年は「ファンタスティック・フォー/アイアンマン:ビッグ・イン・ジャパン」、「バットマン:レジェンド・オブ・ザ・ダークナイト#192〜#196」などを手がけており忙しい年だという便りをいただいていました。また、他にもいろんなプロジェクトが控えているということでした。突然の逝去が本当に悔やまれます。心より冥福をお祈りしたいと思います。

セス・フィッシャーさんのサイト:Floweringnose.com
2006-02-03 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

2005年のヒット・コミックスは?

  先日、米最大手のコミック専門卸業者ダイアモンド・ディストリビュータースが、2005年度のコミック販売ランキングの統計を発表しました。米のニュースサイトComic Book Resorcesなどで参照することができます。

 米で出版されるコミックは、市場のシェアのおよそ60〜70%をマーヴルコミックスとDCコミックスの大手2社が占めています。この、もう何十年も変らない状況が継続。
 ここ数年の傾向として、マーヴルがDCをわずかに上回る状態が続いています。
 残りの30%〜40%ほどをダークホースコミックスなど他の中小出版社が分け合いますが、VIZやトーキョーポップといった、日本のマンガを中心に出版している出版社がじわじわシェアを伸ばしている状況にあるようです。ただし、これらのマンガ出版社は、ダイアモンド社とは違う流通をメインに利用しているとのことなので、これらの出版社が米国で実際に占めるシェアはこのリストでは判断できません。

 コミックの販売トップランキングでは、普通に話題作の第一号が上位をしめた形。
 人気を極めたフランク・ミラーとジム・リーがタッグを組んで人気キャラに挑んだリミテッド・シリーズ「オールスター バットマン&ロビン #1」がダントツのトップでした。
 これにより、ジム・リーは2003年の「バットマン HUSH」、2004年の「スーパーマン」に続き、3年連続でトップ売上げアーティストとなり、不動の人気を見せつけています。 [続きを読む...]