更新情報(12/29)

 もう年の瀬ですね〜…月日がたつのはフラッシュのように速いものです(コレ去年も言ったような気が)。
 ご案内が遅れましたが、ブログ以外の今年最後の更新をしました。「ファンアート」更新しています。黒田さまより素敵すぎなクリスマスカードをいただいております!
 また、前に投稿していただいたTomさんのサイトへのリンクが切れていたので、つなぎなおしました!
 そして「帰ってきたスパえもん」も今年最後の更新。本年の総括をやってます。今年はメリ子さんがガンプラにはまる、スパえもんが意外と社会派の面を見せるなどいろいろありました…。
 来年もよろしくお願いします。
2005-12-29 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ゴーストライダー」サイトちょっと起動

 マーヴルコミックスの同題名コミックを原作とする映画『ゴーストライダー』の公式サイトに、新着映像が追加されました。
 『ゴーストライダー』は、サーカスのバイクスタントをする男が、悪魔と取引をした結果、地獄の業火に焼かれた生ける骸骨「ゴーストライダー」となるという話。助けを求める声を聞く能力を身につけた彼は、弱きを助け、悪人どもを地獄の炎で焼き尽くします。
 サイトでは主演のニコラス・ケイジが、ゴーストライダーに変身するVFXを公開しています。 [続きを読む...]

SHOP: やまと Story Image Figureマーベルユニバース

楽天アフィリエート
 2006年春、やまとの「ストーリーイメージフィギュア」から、マーベルのフィギュアが2タイプ発売されます。

Story Image Figure マーベルユニバース・クラシック 第1弾 BOX(予約)
Story Image Figure
マーベルユニバース・クラシック第1弾 BOX



価格 4,892円 (税込) 送料別
SHOP >> あみあみ

 60’sをイメージしたレトロポップ感溢れるカワイイ造型と、ちょっと古臭い感じのパッケージ。コレクション性を高めるため、ディスプレイ用のウインドウボックスが付属します。机の上に、そして壁などにも飾れます。
 ラインナップ:アイアンマン、シルバーサーファー、スパイダーマン、キャプテンアメリカ、ドクタードゥーム、ザ・シング。1BOXに10個入り。

ストーリーイメージフィギュア マーベルユニバース1 BOX (4/下 発売予定) <送料無料>

Story Image Figure
マーベルユニバース 第1弾 BOX



5,670円 (税込) 送料込
SHOP >> イーエストイズ

 コミック同様のアクションポーズを再現し、向かい合わせることでライバル同士の戦いのを再現することも可能!!
 やまと発、“日本人の、日本人による、日本人のための造型”をしたアメキャラです。
ラインナップ:「マイティ・ソー」「スパイダーマン」「ベノム」「セイバートゥース」「ウルヴァリン」「シング&インビジブルウーマン」 レギュラーカラー6種、リペイントカラー6種。1BOX10個入。

誰が「ウォッチメン」を作るのか? 実写映画、白紙の状態に

 DCコミックスの同題コミックを原作とする映画『ウォッチメン』の制作が、白紙に戻っています。
 このプロジェクトはパラマウントのもとで、2006年の公開を目指していましたが、このコミックをスクリーンで観るのはまだまだあとになりそう。(関連記事:「ウォッチメン」映画公式サイトオープン
 
 『ウォッチメン』は、『フロム・ヘル』『リーグ・オブ・レジェンド』などの原作で知られるアラン・ムーアの代表作。1986年にコミックヒーロー世界の現実と崩壊を描いて、読者に大きな衝撃を与えた作品です。SFとしての完成度も高く、タイム誌の「ベスト・ノベルズ100」にもリスティングされたほど(近年、ここにリスト入りしたコミックは他にありません)。

 その話題性の大きさから、当時からすでに映画化の話も検討されてきましたが、スーパーヒーローたちが陰謀に巻きこまれて殺され、愛憎に悩み、現実と矛盾に苦しむというストーリーの暗さゆえに、これまで関わってきたスタジオもプロジェクトを投げ出してきました。そして、パラマウントも同じ理由でプロジェクトを破棄したということです。

 しかし、原作の出版社DCコミックスを擁するワーナーが結局このプロジェクトを引き取ることになりました。ワーナーは来年、同じくアラン・ムーア原作の『Vフォー・ヴェンデッタ』の公開を控えています。
 これにより、ポール・グリーングラスの監督が決まっていた『ウォッチメン』は一端、すべてが白紙状態に。現在、監督、脚本、出演者のすべてが未定ということです。

その他のウォッチメン情報はこちら!

Planet Comics.jpイベント アメコミ総合ブース 東京でもやります!

去る12月11日、スーパーフェスティバル大阪に遊びに来てくれたみなさま、ありがとうございました!

ブースはこんな感じでした!

大阪に続き、1月8日(日)のスーパーフェスティバル(at東京)にもPlanet Comics.jpが参加します!アメコミ系グッズや情報を直接見ることができる総合エンターテイメント・ブースを設置。お正月休みはぜひ遊びに来てください。
 
 終了しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!

「Vフォー・ヴェンデッタ」新予告編登場

 DCコミックス/ヴァーティゴ原作映画『V フォー・ヴェンデッタ』の予告編第2弾が公開されました。公式サイトで見ることができます。
 『Vフォー・ヴェンデッタ』は独裁国家となった英国を舞台に、仮面を被った謎の戦士V(ヒューゴ・ウェービングが暗躍し、政府を破壊していくアクション・ストーリー。ごく普通の少女イーヴィー(ナタリー・ポートマン)はこの騒乱に巻き込まれる中で、自分の道を選び取っていきます。
 新しい映像では以前公開された予告編よりも、さらにアクションが増え、具体的なストーリーもわかるようになっています。
[続きを読む...]

「ウィッチブレイド」映画化へ

 トップカウ・コミックスの人気キャラクター「ウィッチブレイド」の実写映画化が決まりました。
 
 「ウィッチブレイド」は古代より人間の世に存在してきた生命体。聖戦士たる宿り主(女性限定)にとりつき、無敵の武器・防具となります。現代の戦士として選ばれたのはセクシーながらちょっとシャイな女性刑事サラ・ペッチーニ。これはウィッチブレイドを手に入れた彼女の冒険を描くアクション・ファンタジーです。 [続きを読む...]

更新情報(12/14)

 ご案内が遅くなりましてすみません。「ファンアート」更新しています。Tomさんよりかっちょいいベノム、いただきました!
2005-12-14 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

Plant Comics.jp  アメコミ総合ブース告知 (アップデート)

Planet Comics.jpイベント アメコミ総合ブース 終了しました!ご来場の皆様ありがとうございました。
 
 12月11日(日)、第一回スーパーフェスティバル大阪にて、Planet Comics.jpがイベント初参戦します。
 
 映画、TV番組、グッズなど、日本でも独自のアメコミ関連の展開がされるようになってきました。アメコミファンにとっては、それら全部をさくっとチェックして楽しみたいところですよね。
 それが目的で作られているのがこのサイト。でもまだまだ物足りない…という声にお答えして、アメコミ系グッズや情報を直接見て、触れることができる総合エンターテイメント・ブースを設置します!
 
[続きを読む...]

単行本 「アメリカン・コミックス大全」


アメリカン・コミックス大全
価格:3,150円(税込) 四六判 

 日本に海外コミック/キャラクターを紹介し続ける小野耕世さんの新刊!アメコミの世界をひろく解説した著作です。
 
 スクリーンで大活躍するバットマンやスパイダーマンだけがアメリカン・コミックスではない。百十年前の新聞紙上に登場したイエローキッドと呼ばれるキャラクターに始まり「ブロンディ」や「ピーナッツ」など永遠の人気者を生んだ新聞連載マンガ、そして『マウス』のスピーゲルマンまで世界中で愛されるアメリカのマンガ文化の深奥に迫る。
2005-12-07 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

X-MEN3 予告編初公開!

 映画『X-MEN3』に待望の予告編が登場しました。
 速攻見るかたはこちら!
 
 どたんばで監督が変わるなどしてトラブル続きだったX-MEN。気を揉ませただけに、注目が集まります。
 予告編はその期待度にそぐわない出来。登場するミュータントの人数もSFXも倍増しています。新キャラクターたちの姿や、今回ストーリーの中核になるらしいジーン・グレイの甦り&暴走の一部を観ることができます、
 
 公式サイトも本格起動モードに模様替えしました。フォト・ギャラリーも追加され、新キャラの顔が確認できるようになっていますが、驚くべきは登場人物はまだまだこれが全員ではないことです。
 現在までに悪役オメガ・レッドや、エマ・フロストM(モネ・サンクロワ)などの役が続々追加発表されています。キャスト情報はこちらにまとめました。

 また、米国公開題は「X3: The Last Stand」になりそうだという噂が流れているということです。

「イーオン・フラックス」米国にて公開

  80年代に放映されてカルト的人気を得たアニメを原作としたSFアクション映画『イーオン・フラックス』が12月2日、米国にて公開され、興行成績2位を記録しました。

  『イーオン・フラックス』は近未来を舞台にしたスーパーヒロイン・ストーリー。
 監督はカリン・クサマ(『ガールファイト』)、主演はアカデミー賞受賞女優のシャーリーズ・セロン(『モンスター』)です。 [続きを読む...]

更新情報 (12/3)

 「帰ってきたスパえもん」更新しました。まあこんなことを気にしたり気にしなかったりしながらやっておりますけれども。まあがんばっていかなあかんなー思ってやっております。
2005-12-04 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加