ここにも恵まれし子らの学園・・・米国で「スカイ・ハイ」まもなく公開

 ディズニーによるスーパーヒーロー映画「スカイ・ハイ」(原題:Sky High 監督/マイク・ミッチェル 主演/カート・ラッセル、マイケル・アンガラノほか)が、全米で7月29日より公開されます。公式サイトはこちら。予告編も見ることができます。

 これは超能力を持った子供たちに特別教育をほどこし、明日のスーパーヒーローを育成する「スカイ・ハイ(スカイ高校)」を舞台にしたティーン向けアクションコメディ映画です。
 マンガ感覚をそのまま映像化したカラフル&チープなポップ感がウリです。 [続きを読む...]

「V フォー・ヴェンデッタ」予告編登場

 アラン・ムーアによる英国コミックの映画化『V フォー・ヴェンデッタ』(監督/ジェームス・マクティーグ、主演/ナタリー・ポートマン)の第一弾予告編が公開されました。公式サイトで見ることができます。 [続きを読む...]

更新情報(7/26)

 「すぴ’s カウントダウンtoスパイディ!」更新しました。今回は9月に公開が迫るファンタスティック・フォー特集です。

 すぴコレで紹介しているZARAのMARVEL Tシャツは在庫僅か。店舗によってはまだあるそうなので(しかもセール中とのことなので)欲しい人はダッシュ!ショップリストはこちらにも。
2005-07-26 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

2005年ハーベイ賞受賞発表

 権威あるコミック賞として知られる「ハーベイ賞」2005年度受賞は、4月に発表されました。その内容は以下の通りです。

 今年受賞が多かったのはDCコミックスの「DC:ニューフロンティア」。ベストシリーズ賞を受賞しているほか、同作でアーティスト賞をダーウィン・クックが受賞、カラリスト賞をデイブ・スチュワートが受賞しています。
 このほか、新人賞をアンディ・ラウション作「オウリー」(トップシェルフ・プロダクションズ)が受賞。小さなフクロウが主人公の、絵本のようなコミックです。
 新作賞は「マイケル・シェイボン・プレゼンツ:アドベンチャーズ・オブ・エスケーピスト」(ダークホース・コミックス)が受賞しました。この作品はベスト・アンソロジー賞も受賞しています。 [続きを読む...]

2005年度アイズナー賞受賞発表

 先日行われた米国最大のコミックの祭典「サンディエゴ・コミックコンベンション」にて、毎年恒例の「アイズナー賞」授賞式が行われました。

 アイズナー賞は、アメコミ最大の名誉を持つ賞と言われており、この賞をもらったことで一躍注目を浴びる作品や作家もたくさんいます。

 例年のアイズナー賞では、一つの作品や一人のコミック作家が複数の部門の賞を独占することもままあるのですが、今年は受賞がバラけ、例年よりも多くの作家と作品が賞を受け取ることができました。 [続きを読む...]

日本語版:「ブラックサッド 黒猫の男」



ブラックサッド 黒猫の男

Blacksad Quelque part entre les ombres


 黒猫姿の探偵ブラックサッドが卑しき街を行く--。フランスで高い評価を得るハードボイルド・コミック第1弾が登場!
 ファーノ・ガルニドの描きだす美しい色彩の街と、動物に仮託された人々の豊かな表情は圧巻の一言。
 日本のマンガにも、アメコミにもない、独特の世界観がじっくり味わえるコミックだ。

<内容紹介>
◆あらすじ
 スター女優ナターリアが殺害された。依頼人はいないが、独り私立探偵ブラックサッドは調査に乗り出す。かつてナターリアがストーカーに悩まされていた時、ブラックサッドが護った過去があった。ふたりは心を通わせ合うが、移り気な彼女の性格が災いし、破局をむかえたのだ。
 まもなく、ブラックサッドはナターリアが脚本家と密会していた事実を知るが、当の脚本家はすでに何者かに殺害されていた。やがて事件の背後に彼女のパトロンらしき人物が関係していることが明らかになるが……。

◆みどころ
 「登場人物すべてが動物の姿をした人間」という世界設定。はしっこい尾行屋は「ネズミ」として、巨大な権力を持つ警察署長は「白熊」として描くなど、各キャラクターの性格を細かくとらえ、動物の姿として表現している。
 映画のカメラワークのような動きのあるコマ割りは従来のバンド・デシネ(フレンチコミック)と異なり非常に斬新!
 
※第2巻『ブラックサッド 凍える少女』は2005年8月中旬刊行予定!

フアン・ディアズ・カナレス(原案)・フアーノ・ガルニド(作画)
大西愛子/訳
A4版変形 1,785円
早川書房

関連Link >>
フランス新刊案内- Livres francaisブラック・サッド紹介ページ
ハヤカワ・オンライン
2005-07-22 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報 (7/21)

  相変わらず超限定された世相を斬る!「帰ってきたスパえもん」更新しました。スパえもん、サイコ〜。

 「ヒーロー荘の人々」も更新です。新キャラはかわいい女の子!かと思いきや・・・。
2005-07-20 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「バットマン」の映画、こっちもオススメ!

 公開中の『バットマン ビギンズ』、もうご覧になりましたか?
 まだ見ていなくても、とっくに見ている人にも、この機会にオンラインで見られるもう一つのバットマン映画をご紹介します。

 そのタイトルは『バットマン:ニュータイムズ』。タイトルをクリックすると公式サイトに飛びます。閲覧無料です。 [続きを読む...]

『コンスタンティン』DVD予約特典は原作コミック

 9月2日、『コンスタンティン』のDVDが発売になります。
 
 リリースされるDVDは通常版(定価2,980円)と、98分の特典映像がついた特別版(初回限定版、定価3,980円)の2通りです。
 詳しい情報はワーナー・ホーム・ビデオの公式サイトでもチェックできます。
 
 現在、予約受付中。どちらのDVDでも、予約すると、特典として「コンスタンティン」オリジナル・コミック(英語版)(非売品)がもらえます。 [続きを読む...]
2005-07-14 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ファンタスティック・フォー、全米興収第一位に

 全米で7月8日に公開された映画『ファンタスティック・フォー』が、7月8日〜10日のウィークエンド・ボックスオフィスでトータル5,600万ドルを稼ぎ出し、興行収入一位を記録しました。

 オープニング・ウィークエンドが5,600万ドルというのは、、『X-MEN』(5,447万ドル)『バットマン ビギンズ』(4,875万ドル)を抜く好成績です。 [続きを読む...]

「X-MEN 3」キティ・プライド役交代?+新キャラにステーシーXが!?

 2006年5月公開予定の『X-MEN3』では、いろいろありましたが(監督が交代するなど、そのいろいろについては過去記事参照。)この7月末よりカナダで撮影が始まる予定です。

 撮影はハットリー城(ロイヤルローズ大学)でスタート。『X2』に引き続き、この場所が、ミュータントたちの学ぶエグゼビア学園になります。(関連記事Linkはこちら

 しかしこの間際になっても、『X3』のキャストが全部決まっていないだけでなく、脚本もまだ直しが入っているようです。
 そんな中、キティ・プライド=シャドウキャット役に決まっていたマギー・グレイスが降板することになりました。その理由は公表されていません。
関連記事>> 『X-MEN 3』ビースト役、キティ・プライド役が決定
 
 キティ・プライド役には、代わってサマー・グルーが候補にあがっています。 [続きを読む...]

カートゥーン ネットワーク Presents ワールドアニメエキスポ 7/21より開催

 スカイパーフェクTV!および全国のケーブルテレビ局にて放送中のアニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」が、2005年7月21日(木)〜8月31日(水)の42日間、電力館(東京都、JR渋谷駅より徒歩5分)において、同局の人気キャラクターが大集結する夏休みイベント「カートゥーン ネットワーク Presents ワールドアニメエキスポ in 電力館」を開催します。 [続きを読む...]
2005-07-07 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

コトブキヤからアメキャラ商品が続々登場

 高いクオリティと豊富なラインナップで常に注目を集めるガレージキットメーカー、コトブキヤからは、スパイダーマンやバットマンなど、アメコミキャラクターを主題にとったコレクションも続々と発売されています。
 独特の世界観と、美しい造詣は、コレクターでなくても一見の価値あり。
 ここでは今年春〜夏にかけて発売されるコトブキヤ商品を特集しています。
 
 今月、コトブキヤからは「バットマン」商品が2つ登場。好評の「ワンコインフィギュア」のバットマンの第2弾と、ジム・リーの作風の迫力をほうふつさせる、洗練された味わいの1/6バットマン。どちらも原作版によるデザイン。原作の雰囲気をあまさず表現しているのが嬉しいところです。  [続きを読む...]
2005-07-06 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

アメコミ関連新刊:「アメコミデザイン」

 
アメコミデザイン

 本サイト連載中のまんがヒーロー荘の人々が大人気のイラストレーター&コミックアーティスト、Gurihiruさんが参加したデザイン本「アメコミデザイン」が発売になりました。
アメコミぽいデザインワークをしたい人、Gurihiruさんのアートワークを知りたい人は要チェックです!
追記:Gurihiruさんのイラストによる参加は一部です。本書の内容のほとんどは、レトロっぽいアメコミ風エフェクト(イラストの線のつけかた、効果の出し方、ロゴのアレンジ法など)の指南書になっています。
また、巻頭には堺三保さん協力による「アメコミ基礎知識」(かなり詳細なアメコミの歴史&市場解説)が収録。


<紹介>
 本書は、アメコミテイストのデザインパーツ(ロゴ、罫線、パターン等)の作り方がわかる&手に入る“デザインアイデアチップス集”です。パーツの作り方はもちろん、アメコミテイストのペーパーアイテムやグッズの作り方も解説しているので、パンチの効いたデザインをされたいデザイナーの方のお仕事に即役立ちます!さらに!グッズの豊富なショップ情報やファン必読のアメコミ基礎知識も紹介しているので、初心者からマニアまでアメコミワールドにじっくり浸りながら自分だけのデザインを楽しむことができます。本書掲載のデザインパーツは、すべて付属のCD-ROMに収録されており、ウェブやDTPなどにそのままお使いいただけます。
(添付のCD-ROM1点 for Windows & Macintosh)

サイズ:B5変形判
価格:2,730円(税込)
発売日:2005年6月29日
出版社:株式会社 翔泳社
2005-07-03 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

もうひとつの“恵まれし子らの学園"「ズーム・アカデミー」2006年公開

 『X-MEN』では、プロフェッサーXがミュータントたちの学校「恵まれし子らの学園」(School for Gifted Young Stears)を設立して彼らを育成しているのは、ご存知の通りです。
 
 これによく似た「超恵まれし子らの学園」(The Academy for Super Gifted)を舞台にしたコミック作品があります。それがベテランアニメーターのジェイソン・レスコーによる「ズーム・アカデミー(Zoom's Academy)」というシリーズ。幼年齢の子供向けのコミックで、自費出版からスタートしており、一部で高い評価は得ていますが、米国内でもそんなに知られている作品というわけではありません。

 しかし、この作品が俳優ティム・アレンの主演/プロデュースで映画化。来年には公開されるということで、注目を浴びています。 [続きを読む...]