更新情報(4/27)

 「帰ってきたスパえもん」を更新しました。
 悪さばかりしていたスパえもん。ついに外出禁止になってしまいました。当然ながら、家にいてもタダですまず...。
2005-04-27 - sisimaru - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報(4/17)

すぴ’s カウントダウンtoスパイディ!」更新しました。
 『スパイダーマン3』をめぐる悪役は誰?のうわさのほか、『ファンタスティック・フォー』や『ブレイド3』の情報などをビビッと届けてくれます!
2005-04-18 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「コンスタンティン」4月16日(土)公開

 今週末、4月16日(土)から全国の主要劇場にて、『コンスタンティン』が公開されます。

 『コンスタンティン』はDCコミックス/ヴァーティゴの人気コミック「ヘルブレイザー」を映画化したもの。しかし主演のキアヌ・リーヴス(『マトリックス』)は、コミックとはまた違う、オカルト・ディテクティブを演じています。

  その他の「コンスタンティン」情報はこちら!


コンスタンティン  Constantine
4/16(土)より、丸の内ピカデリー1他、全国松竹・東急系にてロードショー
>> 日本語版公式サイト
>> 日本版スペシャル・コンテンツ
監督:フランシス・ローレンス
出演:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ

 突然自殺した妹の死を探る女刑事アンジェラは、監視カメラに残された彼女の最後の画像を見て気づく。妹がかすかに「コンスタンティン…」と呟いたことを。コンスタンティン、天国と地獄のエージェント。彼と行動を共にするうち、アンジェラは隠された世界の秘密を知る……。
 
2005-04-15 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ブレイド3」イベント・キャンペーン情報

 5月7日(土)に日本上陸が迫る映画『ブレイド3』。livedoorブログでのテンプレ配布、クラブイベントなどのキャンペーンを行っています。

 公開までの情報を告知するブレイド3公式ブログがlivedoorで展開中。同時に、ブレイド、アビゲイル、ハンニバル・キングの3人のキャラクターのlivedoorブログテンプレートがこちらで配布されています[続きを読む...]
2005-04-15 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ゴーストライダー」米公開は2006年夏に

 マーベルコミックス原作映画「ゴーストライダー」の全米公開が2006年8月4日に決まりました。
 Superhero Hype! がそれを伝えています。同じページに、ゴーストライダーの乗り物である、地獄バイクの写真がアップされています。

 「ゴーストライダー」はニコラス・ケイジ主演、ピーター・フォンダ助演のスター映画でもあります。 [続きを読む...]

「イーオン・フラックス」サイト公開

 シャーリーズ・セロン主演のSFスーパーヒロイン映画「イーオン・フラックス」の公式サイトが立ち上がりました。2月にはロゴのみアップされていましたが、今は映像やシノプシスなどが見ることができるようになっています。
 
[続きを読む...]

日本語版「アストロシティ:コンフェッション」




JIVE AMERICAN COMICSシリーズ
「アストロシティ:コンフェッション」


 既刊「アストロシティ:ライフ・イン・ザ・ビッグ・シティ」に続く第2巻、瞬速で日本語化!
 
 スーパーヒーローたちが住む脅威の街、アストロシティ。名誉ある人生を求めて上京してきた若者が、大都会で見たものとは!?
 宇宙人襲来、モンスターの脅威、時空を超えた戦いなど内容はさらにスケールアップ。ヒーローは何のために戦うのかをテーマにしたエピソードの数々は、シリーズの中最も高い評価を得た。
 
 既刊と同じく、カバーアートと作者のコメント入りスケッチ集を収録。
 
価格:3570円(税込)
企画:石川裕人 翻訳: 秋友克也
B5変形判

関連Link >> JIVE
2005-04-09 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報(4/8)

帰ってきたスパえもん」更新しました。春だというのに、ますます体が肥えてきたスパえもん。今回はキリング・ミー・ソフトリーって感じで……。

「ファンアート」には、DVD発売記念ということでHIROSHI MATSUNAさんからかっちょいいヘルボーイのイラストいただいています。要チェキ!


2005-04-09 - Mitsuoka - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「ニンジャ・タートルズ」映画化プロジェクト

 ニューヨークの下水道に住むカメが突然変異し、なぜか忍術を覚えて悪と戦う「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」。日本においてもTV放送や商品などが展開されたこの人気カメ軍団が、CGIアニメの劇場映画として製作に入ったとのことです。 [続きを読む...]

「シンシティ」全米で封切り

 フランク・ミラー&ロバート・ロドリゲス監督の映画『シンシティ』が全米にて4月1日に封切られ、先週末の4月1日〜3日で全米興行収入1位に躍り出ました。

 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ベニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッド、ジェシカ・アルバなどなど、スターが目白押しのこの映画。オープニング・ウィークエンドでは興収2910万ドルという数字が出ました。
 数字としては『コンスタンティン』のオープニングよりちょっと下、『ヘルボーイ』のちょっと上というところ。惜しくも3000万ドルの大台に届きませんでしたが、白黒カラーの実験的な手法の映画として考えると、かなりの好成績と言えます。
 ちなみに実験的単色の全編CG合成によるスター映画という共通点があった『スカイ・キャプテン』では、オープニング・ウィークエンドは1558万ドルでした。

 『シンシティ』はフランク・ミラーによるハードボイルド・コミックシリーズ「シンシティ:ハード・グッドバイ」「シンシティ:ビッグ・ファット・キル」「シンシティ:ザット・イエロー・バスタード」を映画化したもの。CGの合成技術によって、コミックのシーンをそのまま実写に移し変えるという荒業を達成し、話題になっています。日本でも本年中に公開予定のようです。

その他のシン・シティ情報はこちら!

「ファンタスティック・フォー」の新トレーラー登場

 マーヴルコミックス映画『ファンタスティック・フォー』の新しいトレーラーが公式サイトにアップされました。これは先日ショーウェストの映画コンベンションで流された以外では、インターネットでしか見ることができない特別予告編です。
 新しいトレーラーでは、今まであまりはっきり公開されなかったチームの4人と、悪人ドゥームの超能力を大公開。ぐんぐん伸びるMr.ファンタスティック、透明になるインビジブルガール(サイキックパワーを使うシーンもカッコイイ)、怪力を発揮するザ・シング(“It's clobberin' time!”のセリフもあり)、そして注目は炎に包まれて飛行するヒューマントーチ。彼が炎で「ファンタスティック・フォー」を表すマル4のシンボルを大空に描くシーンも今回初公開です。
 『ファンタスティック・フォー』は米国では7月8日公開。日本では9月公開予定です。

その他の「ファンタスティック・フォー」情報はこちら!