日本語版「バットマン:ハーレイ&アイビー」




JIVE AMERICAN COMICSシリーズ
「バットマン:ハーレイ&アイビー」


 「バットマン」アニメシリーズで人気の悪女コンビ、ハーレイ・クイン&ポイズン・アイビーがオリジナルコミックで大暴れ。強烈にキュート、セクシー、そしてハチャメチャ!
 
 アートは『バットマン アニメイテッドシリーズ』『バットマン ビヨンド』『ジャスティス・リーグ』などでおなじみの天才アニメーター、ブルース・ティム。
 ストーリーは同じくバットマンシリーズのアニメの脚本を担当し、「JLA:リバティ&ジャスティス」などコミック脚本でも有名なポール・ディニ。
 「バットマン:マッド・ラブ」(小学館プロダクション刊)で大人気だったこの2人の強力タッグが、とりわけお気に入りだというキャラを思いっきり描写しています。
 最後に2人がハリウッドに行ってしまうのは、時代の風潮?

 同時収録「バットマン・アドベンチャーズ:アニュアル#2」
 こちらもディニ&ティムの作。グレン・ムラカミ(『ティーン・タイタンズ』)も加わって、本来のダークでシリアスなバットマン・ワールドを繰り広げています。こんどの映画に出演する(関連はほぼないですが)ラーズ・アル・グールと、その娘でバットマンのもと恋人タリアも出演。
 

価格:2730円(税込)
翻訳:石川裕人
B5変形判

関連Link >> JIVE
2005-02-28 - Mitsuoka - Category: 日本語版コミックス- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

ベン・アフレック、挫折するスーパーマン役に

George Reeves


George Reeves

AllPosters.com
 『デアデビル』の主演として活躍し、自らコミックファンをもって任ずるベン・アフレックが、往年のスーパーマン俳優ジョージ・リーブスの役を演じることになりました。
 映画のタイトルは『トゥルース・ジャスティス・アンド・アメリカンウェイ』(“Truth, Justice and the American Way”は、スーパーマンの大義として知られる有名なセリフ)。
 共演にはダイアン・レイン(『運命の女』)、エイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』)が決定しています。 [続きを読む...]

「V フォー ヴェンデッタ」主演が決定

 

 『リーグ・オブ・レジェンド』『フロム・ヘル』原作者として知られるアラン・ムーアの初期作『V フォー ヴェンデッタ』の主演に、ナタリー・ポートマンと、ジェームス・ピュアフォイの2名がキャスティングされました。
[続きを読む...]

「コンスタンティン」封切、全米興収2位

 キアヌ・リーヴス主演、DCコミックス原作映画『コンスタンティン』が2月18日に封切られ、先週末の2月18日〜20日で全米興行収入2位を記録しました。
[続きを読む...]

更新情報(2/21)

 お待たせの「帰ってきたスパえもん」。まだまだ前回から続いている様子。今回で一段落つくみたいだけど、どうなる!?
 そして、お久しぶり「すぴ’s カウントダウンtoスパイディ!」では、この前ちょこっと出られた、土スペの裏話を。そして、『ファンタスティック・フォー』の最新情報も寄せてくれましたよ。
 
 Gurihiruさんの「ヒーロー荘の人々」はすみません、今月更新お休みです!
 Gurihiruさんは前から告知しているように現在、4月からMarvelより発売のミニシリーズ「Power Pack」を作画中。まだ歳若い兄弟姉妹からなるスーパーヒーローチームが活躍する注目作です。米国のコミックカタログPreviews2005年2月号にプレビュー・コミックが掲載されました。
 PreviewsはBlister豆魚雷ギルドCOMIXなどなどのコミック専門店で入手可能。このカタログでコミックを予約注文することができるんですよ。
 
2005-02-21 - sisimaru - Category: What's New- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「Hi Hi Puffy Ami Yumi」日本でも放送決定、この春先行上映

 あのPuffyをキャラクター化したことで話題沸騰の米国産アニメ『Hi Hi Puffy Ami Yumi Show』が、今年11月から日本のカートゥーンネットワークで放送されることになりました。なお、4月3日には、熱い注目に答えて、1日のみの先行放映がされるそうです。

 また、3月31日から開幕する東京国際アニメフェアでも先行上映されます。 [続きを読む...]
2005-02-19 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

「シンシティ」公式サイトオープン

 4月1日、米国にて封切られる映画『シン・シティ』(正式タイトルは"Frank Miller's Sin City")の公式サイトが立ち上がりました。
 まだすべてのコンテンツが動いているわけではありませんが、主要なキャラクターをすべて紹介。スチルとミニクリップ、クールなPC用の壁紙とアイコンがそれぞれのキャラごとに用意してあり、すでに見ごたえのあるサイトになっています。 [続きを読む...]

「スパイダーマン3」の悪役決定!…でもまだ秘密です

 先日、サム・ライミが米国の雑誌Now Playingのインタビューに答えて、注目される映画『スパイダーマン3』の悪役が「もう決まった」と明かしました。
 現在、脚本家のアルヴィン・サージェントが、脚本を鋭意執筆中とのことです。 [続きを読む...]

CAP、ソー、ウルヴァリン…マーヴルキャラがCM総出演+「バットマン・ビギンズ」特別映像

 先日行われた米国の一大イベント、スーパーボウル2005で流れたクレジットカードのVisaのCMは、キャプテン・アメリカやスパイダーマンなど、おなじみのマーヴルキャラクターが総出演するものでした。 [続きを読む...]

「ウォッチメン」映画公式サイトオープン

 2006年公開予定映画ウォッチメン』の公式サイトがはやくも立ち上がりました。 >(UPDATE:映画化中止により閉鎖しました。)
といっても、あるのはまだイメージ(コミックを読んだ人にはきわめて有名なアイコン)があるのみです。今後しばらくまだ更新はないでしょうが、ちょくちょくチェックしてしまいそうな存在感です。
[続きを読む...]

サイク&ジーンが「スーパーマン」へ移動!? どうなる「X-MEN 3」!?

 2006年春の公開が予定されている『X-MEN3』。
 …ですが、3部作の完結編を目前にして、監督、脚本、そして俳優までも『スーパーマン5』に持っていかれる危機的状態にあるようす。
 なんだかヒーロー映画同士で足をひっぱりあっているような状況の中、現在もどうやら制作に取り掛かるめどは立っていないようです。
  [続きを読む...]

「バットマン・ビギンズ」公式サイト始動

 これまでティーザー情報のみ掲載していた『バットマン・ビギンズ』のサイトがリニューアルし、本格的な公式サイトとして始動しました。日本語版のコンテンツはまだできていませんが、近く追加されそうです。

[続きを読む...]

「エレクトラ」ボブ・サップ来日記者会見レポート


会場にあった日本語版ポスター。
右上にサップの姿が。
 5月21日、日本公開予定のエンターテインメントアクション映画『エレクトラ』
 マーベルコミックス原作で、『デアデビル』でエレクトラを演じたジェニファー・ガーナーが、再び戦うヒロインを演じます。

 この映画では、お茶の間でおなじみのボブ・サップのハリウッド映画デビュー作となることでも話題。

 1月末、そのボブ・サップを迎え、映画のプロモーションイベントが行われました。その様子をライターの柳亨英 さんが伝えてくれました。 [続きを読む...]
2005-02-07 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

豆魚雷、「アメコミクラブWEB版」を開始

 アクションフィギュアとアメコミの専門店、豆魚雷では、アメコミオーダーシステム「アメコミクラブWEB版」を開始しました。これにより、ダイアモンド社のカタログ「PREVIEWS」に掲載されているコミックやグッズなどのアイテム(毎月約3500アイテム!)が、オンラインで手軽にオーダーできるようになりました。
 


[続きを読む...]
2005-02-05 - Mitsuoka - Category: 国内ニュース- - TrackBack: このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーをはてなブックマークに追加

2004年のヒット・コミックスは?

 1月、米最大手のコミック専門卸業者ダイアモンド・ディストリビュータースが、2004年度のコミック販売ランキングの統計を発表しました。米のニュースサイトComic Book Resorcesなどで参照することができます。 [続きを読む...]